2017年11月27日

日本人は働きすぎは本当なのか?

気になったのでネットで調べてみました。
が、具体的な細々とした数字は面倒なので、割愛します。

只今家に帰っている最中です。
僕がいる会社は基本9時から19時で、休憩2時間となっています。(実際の休憩は30分前後。作業や業務内容、スケジュールによる)

19時になったら、帰ってもいいのですが、暗黙のルールで中々帰れないのが、実情です。

昨日今日に限らず、夜10時11時に家に帰るのが今年は特に多くなりましたが、世の中にはまだ遅くまで、または家に帰らず仕事している人もいるんだよなと思って、なんとか自分を奮い立たせている部分もあります。

が、おかしくないですか?
何でそこまでして仕事しなきゃいけないのか、また会社もそこまで働かせるのか。

売上などもちろん大事です。

でも、それで社員が疲弊しきって、辞められたらまた雇って教育しなければならないこの労力…

定期的に若手社員を入れて教育していけば、地盤は固まり、会社としての体力もついていくと思うのですが…


さて、本題です。


アメリカは自由の国と謳われています。

何をするにも自由だが、全て自己責任だよ?という国です。

アメリカ人や他の先進国の人はあまり仕事しない、というイメージはあるかと思います。

(オランダは週4日勤務らしいですね。)

が、実はアメリカ人は日本人並みもしくはそれ以上働いているようです。

働いている「よう」というのは、とある統計において、日本人のサービス残業は含まれていないようなんですね。

それを考えると残業が一切ない企業に勤めている場合、アメリカ人より働いていない事になります。

サービス残業を含めると世界でトップレベルの労働時間の日本。

アメリカは、あれだけの経済大国、軍事国なので、それだけ働いているとも言えますよね。(仕事してない、怠け者が多い国であれだけ稼げるなら、アメリカで働きたいくらいです。)

業務効率がいいんだろうなって思います。

無駄にとは言いませんが、日本はやっぱり労働時間が長いです。

絶対いつか打破してやりたいと思います。
社長に何言われたって関係ないです。

以上、愚痴になっちゃいました…
最後まで読んで頂きありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 22:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

女性専用シェアハウス(CMでもやってたやつ)

世の中には、男女で分けられてるものが多く存在してます。

トイレやお風呂は当然別々ですが、他にも女性専用車両・女性専用ジム・女性専用ネカフェなどがあります。

そして、今回こちら。




「かぼちゃの馬車」の女性専用シェアハウス。ベッキーさんがCMで出てたやつでしたかね。

僕も同業ですが、紹介したところで特に問題や影響はありません。
かぼちゃの馬車さんの女性専用シェアハウスは、確か全て新築や築浅の物件が多く、キッチン用品やその他水回りの設備がしっかりしていて、かつ綺麗な物件が多い印象です。

玄関には監視カメラやオートロック機能があり、セキュリティーも万全で女性が安心して生活しやすい環境が整っているかと思います。

僕のところも同じですが、シェアハウスということで、入居時にかかる費用も一般賃貸と比べるとかなり抑えめになっています。

立地や部屋のサイズ等によって異なりますが、平均4万円前後。プラス共益費(水光熱費・ネット)込みで5万円台が多いのではと思います。

一つの建物を数人で借りるため、一人あたりの費用を抑えれるがシェアハウスの大きなメリットとなります。

また、家具家電付が多いので、別途個人で必要なものがあるケースを除き、特別何かを買う必要がないのも、初期費用を抑えられる点になります。

また、短期入居(会社によって最低入居期間は異なる)も可能のため、よくレオパレスと比較されがちなのですが、そこよりも月々の賃料は数万円割安です。

費用面では圧倒的なメリットを持つシェアハウスですが、デメリットも当然あります。

それは、住人によってそこでの生活が天国か地獄か別れます。

かぼちゃの馬車さんのシェアハウスは、戸建てが多く、規模も大きくないので、他の住人との距離が近いです。

よく聞くのは、「物件は気に入っていたけど、他の住人さんに嫌がらせされるので、引っ越しを考えてます。」という声。

正直、住んでみるまで分からないところですし、僕らも審査は掛けていますが、人間性の細かいところや、その人の生活態度までは見ることが出来ません。

非常識な行動や態度を取る人に関しては、うちもそれ相応の対応はさせていただきますが、会社によってやり方が違うと思うので、シェアハウスを検討している人は、一つの会社に絞らず、色んな運営会社や色んな物件を見るべきです。

またシェアハウスの口コミを調べたりするのも一つの方法です。
(注意点は、悪口に関しては、書いている人が悪いかもしれないですし、本当に運営会社が悪いのかもしれません。自己判断でお願いします)

ちなみに大型シェアハウスであれば、全員と関わることも滅多にないので、ある意味気楽かもしれません。

シェアハウスは、入居してみたら皆いい人かもしれませんし、そうでないかも知れません。

費用は抑えれますが、ある意味冒険かもしれませんね…シェアハウス業界にいる自分が言うのもなんですが…

女性専用で考えているなら、かぼちゃの馬車さんから当たってみるのもいいかもしれません。




最後まで読んで頂きありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 22:21 | Comment(0) | 不動産・部屋探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

もう少しで正月かと、ラジオを聞いて改めて思う

本日の業務:運転、運転、運転。

有益なことが何もない1日でした。

おかげでラジオをたくさん聞けました。
(別に特別好きというわけでも嫌いというわけでもなく)

来週の天気を聞いていたら、なんともう12月なんですね。

毎年思うけど、1年はあっという間ですね。年々早く感じるのは、歳を重ねるごとに新鮮なことがないからだそうです。寂しいですね(´・ω・`)

個人的にはやはり箱根駅伝楽しみですが。
頑張れ神奈川大学!

子供のころは、1年が早いなんてことは思ったことはありませんが、毎日新鮮で楽しかった記憶があります。

ネットでもたくさんクリスマスや正月の広告がたくさん出てくるようになりましたね。

今さら感ありますが、今のおせち料理ってすごいですね。豪華すぎる…カニとかカニとかカニとか…笑

実家も今も、親や嫁さんがしっかり作ってくれるので、比較的コストを抑えておせち料理を楽しむことが出来ます。

が、作るのに相当時間かかりますね。

黒豆とか家庭でやると1日がかりなんですね。(僕の記憶が正しければ)

実家でも母親や姉が毎年作ります。面倒な時は、少し買ってきますが…

こうゆうネット広告のおせち料理見ると、「正月だし、作るの面倒だし、贅沢しちゃうか!」って人が多いんでしょうね。

CMとかメディアの反響もすごいそうです。それだけ作らないで、注文する人が多いってことですね。

にしても、カニとか海の幸は贅沢だ。
あー、お腹空いた。




早割してるそうです。
お得におせち料理ゲットっす!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 21:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実家に戻るか新しく家を買うか…

すぐの話ではないです。

僕は長男の上、両親もそこそこ年齢がいっているので、実家に帰るとこういう込み入った話をされます。

今は賃貸なので、実家に帰るとメリットもたくさんありますが、デメリットもあるような気がします。

●メリット
1.家賃がかからない

2.家を買う必要がない

3.経済的にも精神的にも助かる


●デメリット
1. 嫁さんに気を使う(または嫁さんが気を使う)

2. 職場から遠くなる


賃貸vs購入だったら、比べようがありますが、実家に戻るか新たに家を買うかって話になると、いずれも購入になるんで比べようがあまりないですね…笑

要は、実家近くで仕事を探すのと、嫁さんが僕の親と一緒に住んでも問題ないかという点だけなんです。

そもそもが家を買えるほど、稼ぎも貯蓄もない上、今の会社で今後家を買える余裕が出来るとも思えないので、転職するなら実家の近くがいい、地元がいいって考えていたところ、この話が挙がったのです。

そうゆう意味ではデメリットの一つの職場から遠くなる点は、デメリットというよりかは、きっかけの一つにすぎません。

僕は実家なので何の問題もありませんが、嫁さんがどうか…子供教育的にどうなのか…が今後の議題になっていきそうです。

でもこの決断は早めにキリをつけたいですね。実家に戻るとなったら、賃貸の家賃も無駄になってしまいますからね…

しばらくは親父の所有権ですが、僕に所有権が移った場合、所有したら所有したで結構お金かかるんだろうなって思います。
リフォーム代とか固定資産税とか…

いやはや、お金が欲しい。笑

最後まで読んで頂きありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 07:26 | Comment(0) | 不動産・部屋探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

大塚家具: 預貯金90億円が2年弱で吹っ飛ぶ

いやー、景気はどこも厳しいようで…

大塚家具の社長と前社長の親子喧嘩は、まだ記憶に新しいかと思います。

うちのシェアハウスは大塚家具という高価な家具を入れているわけではないので、詳しくは知りませんでしたが、社長が変わってから、会員制を止めたり、まとめ買いから単品でも購入できるようになったりと、より購入意欲が増すようなシステムにしたにも関わらず、売り上げが伸びず。

一見、この変化は期待出来るものかと思いますが、どうして売り上げが伸びなかったのでしょうか。

いくら親子喧嘩があったからといって、そんなに影響があったのでしょうか。

まぁ、家具だけでいったら、ニトリやIKEAなど低コスト高品質のものもあれば、高級志向の海外ブランドもネット通販の普及でバリエーションは広がっているのも一つの影響ですかね。

結局どの業界も価格競争なんですよ。アベノミクスとかありましたが、結局上場企業とかの給与が増えたところで、みんな貯蓄するんですから、一部の人しかお金は出したくないんですよ。

うちの社長にも言いたいですが、家具なんてその道のプロや買った人にしかクオリティーや価値が分かるわけがない。

家具に限りませんが、本当に好きな人しか高いお金を出すんですよ。

競合はやはり増えています。
価格を下げたところで、どの程度採算がとれるか…原価とか高そうですね、大塚家具は…

シェアハウスは、ある種の賃貸になるため、家賃抑えめにしてその家賃以上の価値を出すことが出来れば、大体入居してくれます。

これもどの業界にも言えますけどね。
100均のダイソーとか代表的だと思います。

大手でも何が起こるか分かりませんね…
メーカーも経営不振で、社員を切ったため、社宅が空いてるのでシェアハウスとしてどうですかという電話もよくあります。

世の中どうなってんだか。

今の時代、絶対的な力を持つのはやはりITですかね。勉強しますか。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 21:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

これが欲しい(SIXPAD)





です!

実はこれに似たものを先日購入しまして。

嫁さんが、テレビCMを見てたら、「欲しい」ってなったんですね。

タイムセールで2個で1万円くらいだったので、買っちゃいました。

それを使うようになってから早1週間ほどになりますが、少しお腹周りが引き締まった感覚はあります。

僕の場合は、休みの日は筋トレしているので、相乗効果か分かりませんが、それもあって少し引き締まったのかもしれません。

食生活も改めなきゃなーって考えてもいるので、食事を変えたら更に効果が期待出来ると信じています!

このSIXPADですが、クリスティアーノ・ロナウドが広告で使用されているだけあって、値段が正直高いです。もう少し安かったら手を出したい!って思えるのですが、経済的に厳しかったので、安いのを買った次第です。

安いのを買ったわりには効果を多少感じられるので、SIXPADだったらもっと効果があるかも!?って思わせるのもマーケティングの一つなのでしょうか。簡単に餌食になる僕です…笑

冬はダイエットに最適な時期なのですよ。

汗をあまりかかないから、痩せにくいんじゃないの?と考える人もいるかもしれませんが、汗をかいて体重が減るのは水分が出ているから体重が減るだけで、痩せているわけではありません。

冬は寒いですから、体を暖めようとするため、その分体がエネルギーを消費するんですね。だから、脂肪が燃焼されていくわけですよ。

なので、SIXPADを使って、筋肉を刺激して鍛えれば、基礎代謝も上がるため、より効率的に体を引き締められるわけです。

部屋にこもりがちになる
冬は、SIXPADで機械に働いてもらって、筋肉を鍛えるのもダイエットや筋トレの新しい方法かもしれません。

個人差はあるため、保証はしませんが、幸いにもこれより安いものでも僕は効果を実感してます。

本格的に体を絞りたい、鍛えたいという方は多少お金を出してもいいかと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました!




posted by 2歳児のパパ at 20:18 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学駅伝の難しさ(学生スポーツの難しさ)

おはようございます!
今年も残り1か月ちょっとになりますね。
1年はやはりあっという間です。

僕の楽しみは、やはり正月の箱根駅伝です。

駅伝シーズンが始まってから、既に1か月を過ぎました。

出雲駅伝では、東海大学が。
全日本では、神奈川大学が優勝しました。

神奈川勢の躍進は、同じ神奈川出身の者として非常に喜ばしいです!

ところが、大学駅伝界で注目ん浴びているのは、やはり青山学院大学。

出雲と全日本を逃してしまったものの、成績としては上位に入っています。

そこで、期待がかかっているのは、箱根駅伝4連覇。

箱根駅伝4連覇を達成しているのは、過去3校のみ。(日本大学、順天堂、駒澤)

しかし、5連覇6連覇の大学もあります。

5連覇:日体大
6連覇:中央大学

いずれも1950年代から1970年代と一昔前にはなりますが、次で第94回を迎える箱根駅伝の歴史の中で、連覇をしたのはごく一部。

まず優勝をしないと、これらの記録の挑戦権を得ることが出来ないので、大変な記録になるので、青山学院大学が今季も優勝株になります。

上位に入っているにも関わらず、どうして「不調」だとか、「成績不振」などと言われてしまうのか、学生にとっては非常に辛い言葉です。

前シーズンでは3冠を達成しているだけあって、やはりハードルが上がります。

しかし、学生は大学生なら4年、中学高校なら3年で、選手は卒業してしまうので、毎シーズン戦力ダウン(もしくはアップ)の評価がメディアで見られます。

青山学院大学に関して言えば、昨年一色選手や安藤選手など箱根駅伝で走った4年生4人が抜ける戦力ダウンと、さらに箱根駅伝を走った1年生がいないという全体選手層の薄さが今年はあるのでしょう。

考えてみれば、前の青山学院大学は下級生上級生のバランスがよかったため、結果前大会は上級生中心になっていたのかもしれません。

一方、東海大学は、昨年今年と能力のある新人獲得が成功。下級生中心だったチームが経験や実力をつけて、今年は優勝候補の一角。

しかし、あくまで僕のイメージですが、東海大学はスピード駅伝を得意としており、箱根駅伝で優勝というイメージが出来ません…先行逃げ切りタイプなので、それが往路区間で上手くいけば優勝の可能性は大いにあると感じてはいますが。

神奈川大学も、昨年からキャプテンを務めている鈴木選手も今年は4年生。
今季は、上位に食い込める気はしますが、来年はどうなるのか。

何のスポーツでも、プロのチームの順位が劇的に変わるなんてことはあまり無い気がします。(トレードや大きな怪我などかなければ)

しかし、学生スポーツはプロと違い、コンディションを整えるのも難しい(本業は学生ですからね)。メンタル的にも熟してる訳でもない。

その都度、選手の状態を見て、試合に出す選手を決める事が多いかと思います。選手層が薄かったら、ずっと同じメンバーかもしれませんが…

プロと違って、学生スポーツにはドラフトがあるわけでもない。(スカウトはある)
ってなると、毎年いい選手が入ってくるとも限らない。来てくれた選手を、試行錯誤しながら監督は育てていかないといけない。

常勝軍団を作り上げるためには、試合に出るチーム編成(学年や経験値などを踏まえて)をしなければいけない。

常勝軍団は、基本的には好きではありませんでしたが、そこには血が滲む努力があるわけなので、今は常勝だろうとそうであろうと気にはなりません。

社会人になり、パパになり、色んなスポーツやドキュメンタリーを見たりすると色んな事を考えさせられます。

箱根駅伝が楽しみです!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 08:09 | Comment(0) | 駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

インテリアに興味ある方へ(空間デザイン)

お久しゅうございます。僕です。(誰!?)
仕事が忙しすぎるのと毎晩夜10時とか11時に帰ってきていたため、疲労困憊状態でした、ここ2週間くらい(´・ω・`)

シェアハウスのお仕事は、いわゆる建物管理や、サイト閲覧者が「おっ、ここいいじゃん!」って思ってもらえるようなハウス造りなどがあります。

家に帰ってまで仕事のことを考えるのは、自分自身非常に遺憾なのですが…

何かどーんとしたデザインはないかなと…ネットで探してました。

そしたら、これを見つけました。





これ、オススメです。

なぜか?

パネルを注文出来るのです。

だから?

スマホで撮影したものまでも注文出来るのです。


要するに、自分だけのパネル(壁絵)を手にいれることが出来るのですよ!

誰も同じものを持つことが出来ないということです!

ニトリやIKEAに限らず、店舗に売ってるものは基本的に量産品なので、日本、いや全世界においても同じものを持っている人は多数います。

自分だけのパネルを持てるのは特権ですよね。

自分の気に入っている風景画や子供・家族の写真や、さらには自分の好きなアイドル・アニメだってパネルとしてリアルに実現出来てしまいます。

サイズは色々あり、大きいのだと

L / W:1800 H:600 / 16,200 円(税込)

M / W:1500 H:450 / 10,530 円(税込)

S / W:1200 H:300 / 7,020 円(税込)



小さいのがいいなーって方は、

A0 / W:841 H:1189 / 10,560 円(税込)

A1 / W:594 H:841 / 7,560 円(税込)

A2 / W:420 H:594 / 4,320 円(税込)

A3 / W:297 H:420 / 2,700 円(税込)

A4 / W:210 H:297 / 1,620 円(税込)

A判は、最もポピュラーのサイズだそうです。国際規格だそうで。


その間のサイズがいいという方は、

B0 / W:1030 H:1456 / 22,140 円(税込)

B1 / W:728 H:1030 / 11,880 円(税込)

B2 / W:515 H:728 / 5,940 円(税込)

B3 / W:364 H:515 / 3,456 円(税込)

B4 / W:257 H:364 / 2,160 円(税込)


新聞の折り込み広告は、B3になります。


綺麗な正方形がいいと几帳面?な方は、

L / W:900 H:900 / 11,880 円(税込)

M / W:600 H:600 / 4,860 円(税込)

S / W:300 H:300 / 2,160 円(税込)


※上記サイズは、全てミリ表記。

支払いは、代引きか振込しかなさそうなので、カードが使えないのは少々問題かもしれません。

まあ、でも金額もとてつもなく高いというわけではないので、まだよしとするか…という感じですね( ̄ー ̄)

百貨店などにあるPOP等の製作も行っているため、品質は保証出来るのではないかと思います!

好きな写真をパネルに出来るのは、マジでオススメです。旅行とか出かける時の楽しみが増えそうですね(^^)/





最後まで読んで頂きありがとうございました!



posted by 2歳児のパパ at 22:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

子供の歯科検診

こんばんは、只今家に着きました。
今週出勤日は全てこの時間の帰宅ですm(__)m

でも、世の中にはもっと遅い人もいれば、帰れない人もいるんだろうなーって。

信じられないです…

ともあれ、一昨日は子供の2か月歯科検診でした。

一緒に行きましたけど、先生の話は全て嫁さんに任せてました。

別に聞く必要がないからとか、聞いても分からないから、という理由ではないです。

単純です。

混んでたから( ̄ー ̄)

僕も一緒に行ったら、他のママさん達が入れなかったり座れなかったりだったもので。

外で待ってました。

待ってる間も、大泣きの子がいる中、うちの子はじっと静かに見てもらってたようで…

我が子ながら感心です。(親バカ)

やっぱ成長していくにつれて、たくましくなっていくなーって。

女の子だからか分かりませんが、最近コミュニケーションも取れてきたので、子供といる時間がもっと楽しく感じるようになってきました(´・ω・`)

ただ、言葉が通じるようになってきたのと、出来ることが増えてきたので、長時間一緒に何かしたり体を動かしたりしてるので、休みなのに休めない…

って、言ったり書いたりすると世のママさんに怒られるんだろうなーって思います。

でも、休日は子供の面倒見てるし、ママさんの苦労は少しは理解してるつもりです。

ドラマとか見ると、子供がグレるのはお前の責任だ!って旦那さんが奥さんに言うのを見たりしますが、僕はそんなことはしません。(きっと)

ともかく、どんどん言葉が発達していくので、変な言葉はあまり言えないですね…

まぁ、覚えていくのはいいことです。

英語もZebraはちゃんと言えるようになりした。笑

それではおやすみなさい!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 23:18 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

姑からの一言一言が刺さるようで

本日お休みだったため、嫁さんを職場まで送ってから、実家に遊びに行きました。

ちょっと買い物して家でゆっくり夕方までいたんですが、そしたら姉2人も合流。

育児の話をしてたら、姉Aから悩みというか困っているという話を受けました。

姉Aはまだ子供が生まれたばかりで、保健所やら色んなとこで、定期検診や育児に関するイベント等に行ってます。

子供は平均より小さいそうで、それはそんなに問題はないのでしょけど、旦那さんのお母さん(いわゆる姑)から、あーだこーだ言われるそうで…

保健所では、ゼロから色々と教えてくれます。ママとしての心得から、子育て、ママの体調とか諸々。

ブログの件名に書いてあるとおりですが、姉Aは保健所で聞いた話を姑にすると、「私達の時はそうではなかった」とか言ってくるそうです。

そりゃ時代や食生活などの生活習慣などが違うし、昔と現代とではそこらへんよメカニズムが変わっているでしょって( ̄ー ̄)

母乳が詰まったりすることもあるから、あまり甘いものは食べ過ぎないようにと保健所で助言されたようですが、それも姑に話すと「何カップなの!?」とセクハラまがいのことも言われたそうです。

それを旦那さんの前で。

旦那さんはフォローというか上手く流してくれるかと思ってたのに、特に言及せず。

あまり僕に悩みを言わない姉Aが、言ってくるということは相当参ってるんでしょうね…

姉姑は、嫌みではなく、無意識に言っちゃってるだけだろうとは思いますが、これが怖いところですよね。

無意識ってことは、今後もずっと言われ続けるかもしれないってことですもんね…

自分の親に言われるなら反論は出来ますが、相手の親に言われたらあまり強く言い返せないですよねm(__)m
教育の仕方についても口を出してくるそうです。○○はしないほうがいいみたいな。

それを判断するのは、おじいちゃんおばあちゃんじゃなくて、親だと僕は思います。

それぞれ育ってきた環境も違うし、人それぞれです。

話を聞いてて、まるで会社みたいだと思いました。

上司という姑がいて、旦那という同期がいて…

相手の実家に行くのも嫌になりますね( ノД`)…

僕はどう思われてるか分かりませんが、あまり気にしません。

嫁さんより僕の方が子供と関わってる時間も少ないですし、自分は自分なりの考えを持って、子供と接してるので。

ましてや、嫁さんのご両親はどちらも学校の先生だし。

だからといって、子育てに正解があるわけではないですけどね。

人間関係難しいですね…
身近にいる人とはせめて上手く付き合っていきたいですm(__)m

最後まで読んでいただきありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 19:44 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする