2018年02月06日

トライアスロンをやってみたい!

こんばんは、ストイックに頑張るのが好きな僕です( *´艸`)

最近は運動が出来ていないし、子供が生まれてからバスケもやっていないので、体がなまりすぎて体がうずうずする症候群を発症中・・・

僕は、家に帰ってシャワーを浴びた後、毎晩必ずストレッチを行っています。
ストレッチをしないと、寝る時、体中の筋肉がうずきだすんですね・・・習慣化しているから、うずくのかな(*_*)

バスケをやろうにも、場所と道具が必要になります。
・体育館or外コート
・ボール(持っている)
・バッシュ(バスケットボールシューズ。持っている)
・人数(試合をするなら)

チームスポーツなので、人数を集めなければいけない。
基本的に屋内スポーツのため、体育館を借りる必要がある。

バスケをやるために労力が多少かかるのです( 一一)

という事で、一人で出来る新しいスポーツに挑戦をしてみよう!と思い至りました。

■トライアスロンをやってみよう
5954874-triathlon-vector-silhouettes-Stock-Photo.jpg

一人で「水泳」「自転車ロードレース」「長距離走」を行う競技になります。

トライアスロンの起源として、アメリカ海軍の人達が「マラソン・遠泳・サイクルロードレースのどれが最も過酷か」と議論をしたそうです。結果、「実際にやってみた」のが起源だそうです。
(Wikipedia参照)

■それぞれの競技は、どのくらいの距離なのか

それぞれの競技の距離は、大会によって異なるそうです。
●短距離やオリンピック
・水泳 1.5km
・自転車 40km
・ラン 10km
合計 51.5km

●長距離
・水泳 4.0km
・自転車 120km
・ラン 30km
合計 154km

●アイアンマン・ディスタンス(鉄人距離)
・水泳 3.8km
・自転車 180km
・ラン 42.195km
合計約 226km

これらをノンストップでこなすのが、トライアスロンになります。
短距離でも十分過酷です。
自転車40kmって( ゚Д゚)

他にも、もっと短い距離もあります。
・水泳400m、自転車10km、ラン2.5kmなど
それでも自転車10kmです・・・苦笑

トライアスロンをこなせるようになったら、普段の生活で疲れるという事は、なくなりそうですね。笑

長距離〜鉄人は、レース後はしばらく体が動かないのではないでしょうか・・・
レース時間は、10時間を超える事も珍しくないようで、オリンピックで採用されている距離が短めなのは、コース設定や時間がかからないで勝敗を決めるようにするため。

■トライアスロンの意外なルール
こういう言い方は失礼かもしれませんが、ただ「泳ぐ」「自転車を漕ぐ」「走る」という競技にも、ルールがあります。

・スリップストリーム禁止
いわゆる「他の人を風よけとして利用してはいけない」。
集団レースが多いため、一番の失格要因だそうです。本人は意識していないのに、端から見ると「スリップストリームをしている」と思われることもあり、クレームになることもよくあるそうです。

一般的に禁止とされているが、国際大会では「やっても問題ない」とされている模様。
その反面、アイアンマン・ディスタンスでは、「独力でやり切れ!」というものがあるようで、スリップストリームは禁止だそうです。

・第三者の手を借りてはいけない
自転車のトラブル等は、自分で対処しなければいけない。

■参加資格
誰でも参加出来ると思ってました(´・ω・`)
そんなわけありません。
色々と条件があります。

・日本トライアスロン連合強化指定選手(S、A、B、C)
・※認定記録会7級以上
・加盟団体推薦選手(都道府県連合、学生連合)

※認定記録会とは
JTU(日本トライアスロン連合)主催の元、毎年、全国各地で記録会が行われているようです。

認定記録会7級以上が出場条件という事ですが、ではどのくらいの記録で出場可能なのか?
・16歳以上の場合、水泳400m、ラン5000m
<男性>
・水泳 4:43
・ラン 16:25
<女性>
・水泳 4:58
・ラン 18:41

僕は水泳は小学校で習い事として通っていた程度なので、タイムに関しては正直分かりません。
が、間違いなくハイペースでしょう。笑

ランに関しては、1キロ3分半?くらいのペースになります。
バスケの現役時代ですら、1キロ3分台で何キロも走り続けた事はありません(-_-)

トライアスロンの大会に出場する前に、すでに壁が立ちはだかる・・・

■認定記録会及び公式大会の参加費
<認定記録会に参加するための費用>
・16歳以上の場合、3,000円
・15歳以下の場合、1,500円

<公式大会>
大会や距離によって、出場費用は異なります。

(国内レース)
スプリントと呼ばれる一番短い距離レースの場合:約17,000円

オリンピック・ディスタンス:約17,000円〜20,000円台

ミドル・ディスタンス:20,000円台〜40,000円台

ロング・ディスタンス(長距離):40,000円前後

例として、ピックアップした大会の目安費用です。

ちなみに、レースや認定記録に参加するには、事前にJTU(日本トライアスロン連合)に加入しなければいけないようで、下記年会費になります。
東京は、4,300円。
神奈川、3,300円。

登録費・維持費・参加費など、意外とお金がかかるんですね( ゚Д゚)

それだったら、100キロマラソンにも挑戦してみたい!
ちなみに、100キロマラソンの世界記録保持者は日本人です。
タイムは、6時間13分33秒。
1998年の記録だそうで、もう20年前ですよ。
20年間、世界で記録更新がされていない事になります。
すごいの一言です!



あっという間に、気持ちが変わる僕です。
極力、お金をかけない人生にしたいので(´・ω・`)笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


【スポーツの最新記事】
posted by 2歳児のパパ at 21:43 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

もうすぐ4月。新生活に向けて、習い事でさらにスキル・魅力アップを目指そう!

と、珍しくテンション上げてみました、僕です。

今日は、本を買いました。ライティングについての本です。
何の本を買ったかは、一通り読んで理解してから、ここで紹介してみようかなーって思います。(´・ω・`)

本を買ったら、一緒に資格のチラシも袋に入っていました。(いつの間にか)

もうすぐ4月という事で(まだあと1カ月半近くある、いや1カ月半しかない)、時が過ぎるのはあっという間です。

「あー、1カ月前は箱根駅伝終わったばかりかー」「正月休み終わったばかりかー」って、いつも何かを基準に時が過ぎたことを改めて感じています。

さて、今年に入ってから3冊目のビジネス書になります。

全て、ライティング及びSEOについてです。
(他の2冊の本も、もう少し脳に定着したら紹介したいなと思ってます)

1冊目と2冊目とも、2周読んだので、新たな本が欲しいなーって思ったんです。
当分は、この3冊を何回も周回して頭・体に馴染ませようと考えているのですよ( *´艸`)

今、仕事ではサイト関連を担当(といっても最近は他業務に追われているため、全然出来ていない)しているので、時間が許す限り又体力が許す限り、ブログやサイトの文章をいじっています。

言ってしまえば、本で読んだ知識を、仕事でもこのブログでもアウトプット出来る機会が幸いにもあるので、自分が成長するための環境は整ってるかと思います。

短期間で飽きないように、肩の力を抜きながらやっていきたいと思います('◇')ゞ

思えば、毎年この時期に新しい勉強を始めてみては、途中で疲れてやめるの繰り返しなのです( 一一)

昨年は勉強しませんでしたが、その前は2〜3年続けて「宅建」の勉強をしていました。
※宅建とは・・・宅建士(宅地建物取引士)の事で、不動産賃貸や売買を仕事として行っている人は、保有している人が多い?と思います。

(なぜ、多い「?」と、はてなをつけたかといいますと、宅建士の資格がなくても不動産賃貸や売買の仕事が出来るからです。資格があれば、重要事項説明書の説明が出来、資格がない人はこの説明などが出来ないとされています。また、不動産会社は、従業員5人に対し宅建士は1人は設置しなければなりません。この割合に満たない場合、2週間以内に宅建士を補完しないと、営業が出来ない?というか、勧告を食らうそうです。確か)

宅建士の試験は、誰でも受ける事が出来ますが、合格点数や合格率は毎年異なります。
全体の点数によって、合格点数が決まったような気がします。
一応、国家資格という事で難易度は高そうに思えます。
実際、合格率は20〜30%とかだったかと思います。

が、「誰でも受験できる」という事は、「記念受験」や「なんとなく受けてみる」という方が多いため、そういった人たちが合格率を下げている、というのを聞いたことがあります。

この時期、新しい資格や、新しい事に挑戦してみようかなって思うのは、僕だけではないと思います。

僕のように、「ユーキャン」のチラシに載っている、資格の一覧を見て「これを勉強してみようかな」って思う人は多いはずです。理由は、「この時期」がそういう気持ちにさせるのではないかと勝手に考えています。笑

「資格までは必要ないけど、趣味感覚で何かやってみたいなー」という方もいると思います。
そういう方には、E-Parkスクールがオススメです。

全国の資格取得や、スキルアップのための情報や教室が掲載されています。
無料で利用出来るものがあれば、有料のものもあります。
だからといって、資格のための勉強という堅いものだけでなく、ヨガやロボットプログラミングまであります( ゚Д゚)

検索の仕方は、
・自分が興味あるジャンルから選べる
・目標で検索する事も出来る


閲覧者の希望に沿った習い事を調べる事が出来、大人だけでなく、子供向けの教室や習い事もあるので、
老若男女にとって有益なサイトだと思います( ゚Д゚)

教室のスケジュールや料金の記載もあり、かつ条件検索も出来ます。

「手ぶらOK」という項目もあるので、仕事帰りにふらっと寄れる教室もあるので、1日を有効に使えそうですね( *´艸`)

そして、シェアハウスと同様に「女性専用」というチェック項目もあるため、異性の目が気にならない習い事もあるので、女性にとっても嬉しいサービスかと思います!

コツコツとスキルアップしましょう!

僕は、ライティングを学んだら、「マーケティング」や「マーケティング心理学」の勉強を予定しています!
一つ一つ、丁寧にかつ情熱的に学んでいきたいです!

4月までには、ある程度力を発揮出来るように精進していきます!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


posted by 2歳児のパパ at 23:37 | Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

もしもドロップシッピングの経過

こんばんは、僕です。

前回の記事「ドロップシッピングに手を出してみる」という事で、昨日今日と作業を進めていました。

そして、色々新しくやり始めると疲労の消耗が激しすぎて、休憩というか気分転換にブログを書いています(´・ω・`)

「ドロップシッピングは、稼げない」という巷で広まっているこの概念(?)を打ち砕こうとしている僕ですが、
作業していると、心が折れそうになります(T_T)

仕事柄、家具が得意なので「インテリア」で攻めているのですが、この「インテリア」というキーワードは競合がとてもたくさんいるようで( ..)φメモメモ

SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)を勉強し始めた僕からすると、「上位表示は大変だなー」と思っていました。

■ネットで物を売ること・勘違いしていたこと
いつの間にか「サイトで上位表示をさせる」事が、目標になっている気がします。
ドロップシッピングをやる目的は、「物を売る」はずなのに・・・

■SEOってどんどん変わってきているらしい
これに関しては、ネットにも沢山情報が溢れています。
昔は、ターゲットとなるキーワードの出現率とかが大きくSEOに影響していたようですが、
今は閲覧者にとって「役に立つかどうか」が大きく影響するようですね。
もちろんキーワードの出現率も、多少なりとも大事だそうですが。

SEO対策をして自分のサイトを上位表示をさせる・沢山の人にサイトを見てもらう、最近はいわば集客だけがメインになっていました。

■集客が一番大事ではない、改めて思う事
集客集客と、その事ばかりを考えていて、グーグルが本来考えている「閲覧者にとって役に立つ情報かどうか」のサイトやページ造りが全然出来ていませんでしたよ( ゚Д゚)

ドロップシッピングは、無在庫かつ費用がかからないからいいですけど、これがリアル店舗販売だったらとんでもない失敗です。リアル店舗販売は、仕入れるためのお金、販売場所の土地代等の費用が発生するからです。また、ウェブサイトなら修正がすぐに利くかもしれませんが、リアル店舗販売では簡単に修正は出来ません。

・顧客の事を一切考えず、商品を説明するだけ
・集客だけに目が行き、顧客の満足度を満たせない

こんなウェブサイト・販売サイトで売れるわけないですよね(*_*)
商品を使うメリット・デメリットは何なのか、ソフト面のアピールも必要だと思います。
(営業トークみたいなものですかね)

■商品コメントの難しさ
ネットに限った事ではありません。
以前、「商品をデモンストレーションをしながら販売する」という企画の番組を見ました。
スーパーやショッピングモールの中で、商品を紹介しているアレですね。

一人はスーパー販売員で、日本で有名なデモンストレーション販売員だとか。
もう一人は、普通(?)エキストラの販売員。

二人で同じ商品を売ってみる実験。

スーパー販売員ともう一人の販売員とでは、初めから差がありました。

@人を引き寄せる声の掛け方
A顧客のハートの掴み方
(商品の実演をしながら、「こんな事で悩んでませんか?」「これを使えばその悩みを解決できる」「こんな事が出来るようになる」など、消費者目線で顧客の心に入っていく)


上記の@は集客のようなもの。
Aは、相手の心に問いかけていき、「僕も貴方の悩みを分かってますよー、でもこれを使えば悩まずに済みますよー」のように問題提起→解決方法→解決したらどうなるか、など相手に想像をさせ、心理的に相手に寄り添っていき、親近感や安心感を覚えさせる。

あとは、買うか買わないかは本人次第。

もう一人の販売員は、人を引き寄せるところが出来てなく、当然売る数も全然少ない。

■まとめ
僕が言いたいことは、集客も大事。
でもそれだけではなくて、売りたい商品をどれだけ相手の立場になって、悩みを聞いてあげて解決させてあげられるか、という心理的なところから相手に近づいていくのが最初のステップなのかなって思ってます。

商品説明は誰にでも出来ます。

同じ商品を、他の人と違う説明が出来るかどうかで差別化を図れたり、自分自身のブランディングに繋がるのかなって改めて思いました( ..)φメモメモ

さて、明日は埼玉に行くのでそろそろ寝ます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

p.s ブログを書くのってやっぱ楽しい!頭の中を整理しながら書けますし、勉強のモチベーションが上がります!

posted by 2歳児のパパ at 23:08 | Comment(0) | 副業・小遣い稼ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

ドロップシッピングに手を出してみる

こんばんは、僕です。

前々から副業で何か出来ないかという事で、色々見つけてみては手を出していました。

在宅副業で探していました。理由は、「本業が休みの日は家にいてほしい」と嫁さんより。

なのでFXをやってみたり、バイナリーオプションをやってみたり、アフィリエイトをやってみたり。

実はどれも書籍とネット情報で勉強中( ..)φメモメモ

そして、今回もう一つ手を出してみようと思います。

それが、「ドロップシッピング」。

ドロップシッピングとは、「在庫を持たないネットショップ」になります。

普通、ネットショップを作ると、在庫を抱える必要があります。

注文が入れば、自分で発送手続きをしたり、色々と面倒です(´・ω・`)

ドロップシッピングを扱っている代表的なサイトは、もしもドロップシッピングというもので、「株式会社もしも」が運営しています。



数年前まで、何十社とやっている会社があったそうですが、儲からなかったのかどうか分かりませんが、現在は株式会社もしもだけのようです。

巷では、「ドロップシッピングは儲からない」と言われているそうです。
理由は、分かりません。

恐らく、アフィリエイトと一緒で、「すぐに稼げる!」と思っている人が多数いる中、結局稼げなくて止めてしまう人が多い事から、そういった情報がネットに溢れかえっているのでしょう。

気持ちは分かります。

結局、本業があるから副業に時間を中々費やせない人が、「楽に稼げる」という謳い文句に惹かれて始める方が多いのではないか。

お金を稼ぐという事は、立派なビジネスになります。それが、数十円であろうと、数百円であろうと。

楽なビジネスなんてないです。

FXも投資商品ですが、何も考えないでお金を使ったら「ただのギャンブル」です。
成功しているトレーダーの人たちも、失敗を沢山繰り返して、勉強して、情報交換などして、知識・経験をつけて、稼ぐ能力を培っています。

僕自身も全然勉強は足りてません。もっと勉強しなきゃ・・・

僕は、勉強するときにネットではなく、本で勉強するのが好きです。
スマホをずっと見るのは、疲れるし目にも非常に悪く感じます( 一一)

さて、何のネットショップを作るか。
競合が少ない商品がいいなーって思いますが、競合が多いのもありかなって思ってます。

「もしもドロップシッピング」は、100ショップまで作成が出来るので、色々な分野で挑戦をやる!

今年の目標:@三日坊主にならない。(しっかり継続と勉強をしていく)Aたくさん本を読んで知識を得る。

社畜にはなりたくない!

ドロップシッピングの目標:まずは、月5万の利益を目指します!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!





posted by 2歳児のパパ at 23:13 | Comment(0) | 副業・小遣い稼ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

首都圏のシェアハウスの運営会社をご紹介!

こんにちは、僕です。

何かとシェアハウスでトラブルや、オーナーに支払いが出来ない事による、オーナーから管理会社に訴求しているニュースがやっていましたね。その後、どうなったのか。ネットで調べても出てきませんでした。

色々な情報が入ってくる社長からも、その後の話がないので、内々で話を進めているのでしょう。

シェアハウス 口コミ」で調べると、掲示板が出てきます。そこを見てみると、他の会社も新築でやったが倒産をして、建築作業が止まっているところもあるようです。

現在、シェアハウス業界は、カオスになってます。( 一一)

かぼちゃの馬車にしても、倒産をしている他社にしても、新しい会社ばかりが苦労をしているようです。

シェアハウスという言葉が広まり始めてからの参入は、敷居が高いのかもしれませんね。

シェアハウスは、元々ゲストハウスという言葉からの派生のようなもので、海外では、ゲストハウスという言葉が主流のようです。
ゲストハウスとは、海外のバックパッカー(リュックなどの軽い荷物だけで、短期滞在をしながら、色々な場所を巡る事)に人気でした。ゲストハウスは、低費用で短期滞在が出来るからです。

■首都圏のシェアハウスの運営会社
新規参入が崩れていく中、昔からこの業界に注目をし、今もなお収益を上げている会社・運営のノウハウがしっかりしている会社などをご紹介していきます。
※運営年数が必ずしも運営が安定しているとも限りません。シェアハウスをお探しになる場合は、必ずご自身でご判断ください!

オークハウス

・業界最大手
・大型物件の設備は抜群(ビリヤードなどの娯楽室・楽器が演奏できる防音室・フィットネスルームなど)。
規模は、ホテルタイプから戸建てタイプのシェアハウスを管理
・設備がすごい分、賃料も高め
・シェアハウスだけでなく、アパートタイプの物件も管理運営をしている
・とにかくイベントがすごい(たくさんの人が集まる)
・スマート会員というのに登録をすれば、割引価格で住める
・物件名に「ソーシャルレジデンス」というのが特徴
・首都圏を中心に展開。最近では関西にも数物件運営
・創立平成4年と、業界の中では老舗
・管理物件の数が多いため、物件のグレードはピンキリ

グローバルエージェンツ
・設備のグレードは、オークハウスとほぼ同等
・サイトが見づらいため、正直割愛したいくらい・・・
・設備がいい分、家賃も高め
・首都圏にどんどん物件を出している
・2005年創業(平成17年)

インターワオ
・特別設備がいいというわけではないが、最低限の生活は出来る
・その分、家賃は控えめなところが多い
・物件により、グレードの差が大きいイメージ(ビリヤード台がある物件もあれば、古そうな物件もある)
・首都圏に50物件1000室管理
・創業2000年と比較的老舗

シェアデザイン
・1998年創立(同じく老舗)
・元々シェアハウスの会社ではなく、不動産会社
・シェアハウスだけでなく、他の事業も展開しているため、物件数は多くない
・管理物件は、首都圏
・不動産買取・リフォーム事業もしている
・物件のグレードやコンセプトがしっかりしているイメージ

リビタ
・創立2005年
・首都圏中心
・大型物件が中心
・コンセプト物件多数
・グレードも高いため、家賃もお高め

■まとめ
今回、特に大型物件を取り扱っている運営会社をピックアップしてみました。
テラスハウスなど、メディアで取り上げられてから、シェアハウスに新規参入した企業が増えたため、
まだまだたくさん運営会社があります。

物件の設備が違うのはもちろんですが、運営会社によって、契約形態・契約期間・初期費用・光熱費・退去時の費用など、異なります。管理の仕方や、巡回頻度なども異なるので、電話やメールで聞いたほうがいいかと思います。

シェアハウスの運営は、法人でやっているところもあれば、個人事業でやっているところもあります。

法人でも個人での運営も、ピンキリだそうです。

しっかり巡回をして、足りない備品(トイレットペーパーや食器用洗剤など)を定期的に補充をしてくれたり、掃除をしてくれたりするところもあれば、全く管理がされないで住人が主体で回さないといけない物件もあるようです。

サイトでは分からない事もたくさんあると思いますし、シェアハウスという住居形態は特殊です。

初期費用が安い・家具家電付きが特徴ではありますが、しっかり吟味して、実際に見学をして肌で一度感じてから、住むか住まないかを検討してもらいたいです(´・ω・`)

せっかくお金をかけて引っ越すをするのですから、後悔しない引っ越しにしてもらって、気持ちいい新生活を送ってもらいたいですね。

ただ、シェアハウスは他の人との共同生活になるので、実際に住むまでどうゆう人がいるのか分からないかもしれない弱点もあります。

まずは、入居者の年齢層・職業から聞いて、どういう人が住んでいそうかイメージをしたほうがいいかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!




posted by 2歳児のパパ at 11:52 | Comment(0) | シェアハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

利き手じゃない方の手を使うとどんな効果があるのか

こんばんは、僕です。

仕事で物忘れが多くて(沢山仕事が回ってくるのものある)、困っているため、嫁さんに相談したところ、
「脳を鍛えてみたら?」と言われました。

なぜ、脳を鍛えるという発想になったか分かりませんが、「アイデアが浮かんだり、脳が冴えたりするかも!」と、単純に思ったのです(´・ω・`)

そして、嫁さんに「これがいいんじゃない?」って言われたのが、「利き手と反対の手を使うのがいいんじゃない?」と。右利きは左脳が、左利きは右脳が発達します。僕は、右利きなので左脳が発達している事になります。

■右脳と左脳
「利き手と反対の手を使ったら、どんな効果があるか」を説明する前に、右脳と左脳の役割を説明します(´・ω・`)専門家ではないので、簡単に書きたいと思います。

●左脳
論理的な思考を行う。言葉や文字に強いそうです。
その反面、記憶出来る量が少ないらしく、聞いた事はすぐ忘れるらしい。

●右脳
感覚・感性的な処理を行う。
記憶出来る量は、左脳より多い。画像など見た物の処理速度が高いことから、直観的な能力に関係しているそうです。「ここは見たことある」と感じる時は、右脳が働いているようです。

■利き手と反対の手を鍛える・使うメリット
・集中力が上がる
慣れない側の手を使う事に集中するからだとか。

・感情のコントロールがしやすくなる
自制心を管理する脳部位が刺激を受けるそう。

■利き手と反対の手を使うなら、こんな時!
個人的に思いつくやる方法になります。

<レベル1>握力を鍛える
一番楽なのは、100均とかで売っている握力を鍛える道具を使う事。
シンプルな動作で、やりやすさ抜群です!僕はいつも運転中にやっています。

<レベル2>歯磨き
握力を鍛えるために、左手を使って慣れてきたら、反対の手でやってみましょう。
僕も最近毎日左手で歯を磨いています。

<レベル3>箸などを使う
個人的にレベル3にしてみました。箸が難しければ、スプーンでもフォークでもいいかと思います。

<レベル4>字を書く
一番集中力を使うかもしれません。
仕事中はなかなか出来ませんが、暇なときにやってみようかと思います・・・笑
もっと慣れたら、絵を書く練習もいいですね。字を書くより、楽しそうです!

僕と同じく、物忘れが激しくなったなーっていう人は、まずは利き手と反対の手を動かす・鍛える事から始めてみてはどうでしょう(´・ω・`)

ずっと、反対の手を使っていると、しんどくなってくるので、息抜きをしながら、徐々に徐々にやっていきましょう('◇')ゞ

両手を使うスポーツをしている方(特にバスケ)は、両手を自由自在に使えたら、「最強」ですよ( ゚Д゚)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 23:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

こんな人たちは損してるなーって思う

こんばんは、僕です。

唐突ですが、僕は人と関わる事があまり好きではないです(._.)

子供みたいな考えになってしまいますが、自分と合わない人は当然います。
仕事での人間関係も、お客さんも含めて。

みんな違う人間なので、しょうがない事ではあります。

今後の人生、極力、人と関わらないように生きていたいなーって思う、今日この頃なのです。

何があったのか、と言いますと、特別これ!っていうわけでもありません。

僕の周りの日常を見ていて、そう思ったわけです。

周りに迷惑をかけている人を見ると、「なんでそうゆう事が出来るのだろう」って、つくづく思います。

「あー、この人、自分にとって当たり前でも、他の人にとって迷惑な事してる。損してるわー」って。

もちろん、僕も同じように思われているかもしれません(´・ω・`)

僕が思う「損している人たち」を、ちょっとピックアップしてみました。

●町中でよくみる「損してるなー」って思う人達

・タバコのポイ捨て、歩きたばこしている人
・痰(タン)を吐く人
・公共の場でぶつかりそうになっても、避けない人
・電車やバス内で、リュックを前で持たないで、後ろで背負っている人
・電車やバス内で、携帯電話で話している人
・もう乗れないのに、無理やり電車やバスに乗ろうとする人
・電車やバスを降りる人がいるのに、先に乗ろうとしたあげく、ぶつかって手を出す人
・酔っぱらって態度がでかくなる人
・喧嘩腰の人
・挨拶しない人
・自分の価値観を、無理やり押し付ける人
・歩きスマホ、自転車スマホ、ポータブルゲーム(公道・公共施設内などで)
・約束守らない人
・嘘をつく人

今思いつくのは、ざっとこんなもんでしょうか。

人によっては、上記の事は、「損」と思わない人もいるかもしれません。
「だから、何?」って思うかもしれません。

迷惑な事をすると、その行為・その人に目が行きます。
なぜかというと、常識的範囲を超えているから。

(常識という概念は、難しいですが)

1日だけ、自分に武力や絶対的な権限を得る事が出来るなら、上記項目やその他迷惑行為を撲滅したい。

いや、1日じゃ足りない。1カ月欲しい。そのくらい、自分にとって嫌な事です( 一一)

皆さんは、どうでしょうか。

こんな社会嫌い(-_-)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

posted by 2歳児のパパ at 22:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

MMOの中毒性

こんばんは、僕です。

触り程度ではありましたが、書籍でSEOの勉強をしてました。
ある程度書いてある事は頭に入ったので、小休憩という事で、久しぶりにゲームでもしたいなーと思ってます。

以前にもやっていた、「Final Fantasy Exvius」をスマホでまたやろうと思います。

一度やっているので、ストーリーやら町を巡るのが面倒ですが、ガチャに必要なクエストとか頑張ってやろう(´・ω・`)

■MMOについて語る前に
・MMOとは?
Massively Multiplayer Online Role-Playing Gameの略。
いわゆる「オンラインで、みんなでRPGをやろう」というものです。
MMOは、基本的にゴールなんてものは存在しません。

普通のゲームなら、「〇〇を倒したら、クリア!」などがありますが、MMOにはそれがありません。

やりこみ要素がすごく多くて、やればやるほど強くなるという感じです。

さて、久々に思い立ってゲームをやろうとの事ですが、僕は大学時代、このMMOのせいで「廃人」と化してました( ゚Д゚)

■MMOをするまでの経緯
アメリカの大学に通っていたとはいえ、学校の場所は郊外だったため、都会から遠く離れていました。

する事といえば、
・学校でお勉強
・ジムで鍛えるか、バスケをするか
・友達と飲む
・ボーリングをする
ゲーム

同期にゲーマーがいたんですよね。思いっきり影響されちゃいまして( *´艸`)

学校の授業でパソコンを使うので、「じゃPCゲームをするか」となったわけです。

■無料で出来たMMO「Rappelz」
MMOには、有料と無料があります。
お金はあまり使いたくなかったので、無料のMMOを探してたら「Rappelz」(ラペルズ)というゲームを見つけました。

従来のRPGのように、職業があり、様々なダンジョンがあり、またギルド(他のMMOでいうクランやチームみたいなもの)対戦もあったので、強ければ強いほど無双が出来たんですよね。

それが、もう楽しくて楽しくて・・・笑

初期のころは、職業はあまりなかったのですが、アップデートするにつれて職業やスキルなどが増えていって、常時楽しませてくれるものでした(^-^)

ラペルズの特徴として、ペットと一緒にモンスターと戦えるというもの。
ペットも、どんどん増えていって、最終的になんでもありのような感じでしたが・・・

ダンジョンボスも、画面に映りきらないものもいたり。

当時、必要とされてたスペックのPCを使用していたにも関わらず、動作が重すぎるというので、不評のラペルズ( ゚Д゚)

ギルド対戦にもなると、ひどかったです。
重すぎて、自分が今生きているのか、死んでいるのかすらも分からない!

あるアイテムを使うと、1時間は経験値2倍とかあって、ユーザーを手放さないシステムになってるという。

■「廃人」への道
ギルド内で、スカイプをやっているとの事だったので、僕も始めたんですね。
そしたら、狩りとか行くと、連携が非常に楽でしたし、何より楽しかった!

日本とアメリカでは、時差があるので、みんなと一緒にやるためには、日本の夜がやはりゴールデンタイムの僕が深夜〜早朝まで起きてないといけないんですよね。

そーしーて、実際に起きてやってました・・・

かーらーの、昼夜逆転で、大学の授業をいくつか落としてしまってました(T_T)

朝の6時ぐらいに寝て、午後3時ぐらいに起きるという、ダメダメな生活を送ってました。

友達の飲みも断ってゲームをしていたため、途中から飲み会にも誘われなくなりました。

友達をなくした気分・・・

■MMOで学んだ事
大学生として学んだ事、そして今思い返す事とすれば、MMOにはまったのが、「学生の時でよかった」、です!
これに尽きます。

「社会人になってから、はまったらどうなるか」を想像してみました。
あくまで僕の場合です。
・給料をゲームに費やす。
・ひきこもりになる。
・よって、出会いがなくなる。
・ゲームの事を考えすぎて、仕事が手につかなくなる。

負の連鎖しかないです(*_*)

■そんなラペルズ
サービス開始してから、今年で11年だそうです。
そんなラペルズは、今年2月末を以って、11年の歴史に幕を下ろすそうです(._.)

昔から「過疎化」と言われてましたが、ここまでよく持ちこたえたと思います。
いろんな施策が行われていたのでしょう。

昔からの廃課金プレイヤー達がずっと支えていたのもあったんでしょうね。

ラペルズをやめてから、もう7〜8年になります。

僕自身、魔法職でトップ5に入るレベルでした。(なんの自慢にもなりません)

が、無課金でそこまで行ったのは、やはり廃人並みにやりこんでいたからでしょう。笑

■まとめ
MMOやる事が悪いわけではありません。

ダイエット・勉強・運動も同じですが、やりすぎはよくないです。

何事も程よいペースでやるべきです。

あと、言える事は「リアル」を一番大事にしてほしいですね。

その「一瞬」、その「時」は戻ってきません。Time is money「時は金なり」ですよ。

青春を楽しみましょう。
友達との飲みや遊びを楽しみましょう。
家族を大切にしましょう。

そして、おやすみなさい!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 23:42 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

この仕事のおいしいところ(シェアハウス)

こんばんは、僕です(´・ω・`)

この前、運転中のラジオの中で、「この職業のおいしいところは?」という案件で、視聴者の方々にアンケートをしていました。

飲食店であれば、「まかないが食べれる」。
アパレルだったら、「ブランドの服が安く購入できる」。

などが、あるかと思います。(飲食店もアパレルもお仕事したことがありませんが、そんなイメージです。)

自分の仕事のおいしいところって、どこだろう?って考えてみたので、共有してみようかと思います。
シェアハウスという特殊な業界なので、ある意味面白いかもしれませんよ('ω')ノ

■シェアハウスの仕事していて、お得な事。
@いろんな町、地域、お店に行ける事
うちは、エリア担当制です。
埼玉担当や神奈川担当といった具合に、分かれています。

担当エリアは、ローテーションで変動するため、いろんな地域を車や電車で行動する事になります。
「新しいエリアで、好きなお店探すぞー!」と、仕事と関係がない事で張り切る事もありますが、
「今まで行ってたお店に、しばらく来れなくなる(T_T)」とも思います。

僕は、基本的に神奈川と東京エリアが担当ですが、後輩の面倒も見ているため、たまに埼玉方面や千葉方面に行くこともあります。

よって、飽きる事があまりないんですよね。
「今日は、久々に千葉だから、あそこの店にご飯を食べに行きたいなー」って、思う事もよくありあす。

仕事中の楽しみといったら、お昼ご飯しかありません。
僕も、結婚するまではずっと外食でした。(結婚してから、お弁当です、毎日。)

よく行くお店もありました。
同時に、悲しいこともあり、それらのお店が潰れている事もあります。
池袋は、特にお店の入れ替わりが激しい気がします。

また、オフの日に、都内に車で来る事はあまりありませんが、道を覚えられるのも楽しいです( *´艸`)
僕は、運転が好きなので。(といっても、得することもなく、おいしいと感じてるわけでもないんですけどね)

A家具・家電などがもらえる事も??
どこかの物件で使っていた机・椅子・ベッドなどを、もらえる事もあります。
理由はいくつかあって、
・一つは古くなったから、新しいのと入れ替える
・単純に必要がなくなった
・夜逃げ部屋から撤去←持ち主不明により処分に困るため、スタッフがもらう事もある

なので、家具・家電を自分のお金が買う必要がなくなるわけです。節約が出来ます( *´艸`)
ちなみに、今僕が使っている小さなテレビは、夜逃げ部屋を昔片付けている時に、先輩から「持って行っていいよ」と言われてからずっと使っています・・・

B若くて可愛いお客さんが、そこそこ来る
シェアハウスは、
「若い人に需要がある」
「女性のサイト閲覧者が多い」
という事で、若い女性の方から多くの問い合わせをいただきます。
よって、女性のお客さんのご案内も多くなります。

中には、「モデルをやってます」とかいう人もいます。マジで可愛いんです、これが( ゚Д゚)
これが、一般人との差か・・と思ってしまいます。

外国人も住んでいるので、可愛い海外の子が来ると、いろいろと手伝って上げちゃいますよね!!
役所の場所とか、日本での生活について、ついつい親切に教えちゃいます。笑

ともかく、目の保養になります←奥さんには内緒

これがこの仕事していて、一番おいしいと思うかもしれません・・・

下手な事はしないように、頑張ります(-_-)

皆さんの仕事で、「おいしい」事ってなんですか!?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 22:09 | Comment(0) | シェアハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

繁忙期は、不動産業だけじゃない!建設・リフォーム業者も忙しい( ゚Д゚)

こんばんは、僕です。

1月ももう終わりですね。いやはや、あっという間です( 一一)

シェアハウスといえど、部屋を提供している以上、不動産業と同じです。
皆さん、お部屋を探し始める時期ですね。

1〜3月は、お部屋を探す人が多い、という事は・・・退去する人も多いという事です。

僕が管理しているシェアハウスも、この時期は特に入退去が激しいです。
長年住んでいる方が退去されると、お部屋の損傷や劣化もかなりのものになります。(´・ω・`)

僕の会社では、普通に暮らしていれば、修繕費はかかりません。経年劣化であればしょうがないですからね(>_<)

そういうお部屋は、やはりリフォームをしなければ、次の人にお部屋を貸すことが出来ません。

僕は今まで、お部屋に限らず、水回りなどの共有部の改修工事のために、多くのリフォーム業者に連絡をし、現調(現地調査)をしてもらい、見積もりを取ってもらい、業者に依頼をしていました。

自分で、一つ一つの業者に連絡をして、探すのはとても効率の悪いなと思ってました。

ネットで、そういうのばかり調べてると、おのずとネット広告もリフォーム業者ばかりになってしまいました。( ゚Д゚)

なんで、そんなに業者を探しまくったのかといいますと、やっぱり安いほうがいいじゃないですか・・・

だからといって、必ずしも「安いから、この業者にしよう」というわけでもないです。

「安くてうまい!」のように、「安くて、いい出来栄えだ!」と思える仕事をしてくれる業者さんでないと。

出来栄えは、依頼をして施工完了してから見てみないと分かりません。

なので、いつも最安価のとこではなく、最安価より少し上のところでお願いしたりもします。

もちろん、安くて上手なところがベストですが、ネットで見ただけではなかなか閲覧者に伝わってきません(T_T)

せっかくなら、「一括で探せる、そして評判・口コミなど見れたり聞いたり出来る」のが一番楽で信頼出来ますよね。


この「リショップナビ」は、全国対応しているので、多くの方が見られている「業界No.2」リフォーム業者サイトになります。
見積もりは、もちろん無料です。(むしろ有料のところは、あるのでしょうか)

流れとしては、
@問い合わせフォームを記入
Aコンシェルジュから電話連絡
Bコンシェルジュから、条件に合ったリフォーム会社を最大5社ご紹介
C現地調査の日程などの調整・及び現調
D見積り
E納得したら、施工依頼の契約・施工

木下工務店・Lifevalなど、大手建築・リフォーム会社等とも提携をしており、施工実績や保険の加入状況等の審査基準を満たしている優良企業が揃っているかと思います。

リショップナビでは、「リフォーム保証制度」というのがあるので、施工中・施工後にミスや不具合が生じても、その費用もカバーをしてくれます!

一つ一つ、業者に連絡をすると、
・自分がどこに依頼をしたのか
・どの業者さんからどのような提案をされたか
・いろんな業者さんから、ほぼ同時に連絡が来る

「リショップナビ」でお願いをすれば、コンシェルジュが間に入って紹介をしてくれるので、上記のように、混乱せずに済みます。

リフォーム工事をする、となる時、大体急ぎの時が多いと思います。

「そろそろリフォームするかなー」ってぼんやりと考えて依頼をすることって、あまりないと思うんですよね(´・ω・`)

「リフォームしなきゃ!」「直さなきゃ!」って時が、ほとんどかと思います。

また、最大5社まで紹介はしてくれますが、業者さんのスケジュールによっては、現調の日程などが都合が合わないことがあります。

見積もりを依頼をしてから、「では、依頼をしてすぐにやってもらおう」となっても、またまた業者さんのスケジュールによって、すぐに施工が出来なかったりもよくあります。

材料や職人さんを手配しなければならないからです。

1〜3月って、僕の得意先の業者さんも結構忙しいって言ってました。

早めの問い合わせ・見積もりをおすすめします('ω')ノ

p.s 見積もりだけは、先にとっておくべきです。多くの見積書には「有効期限」が記載されているはずなので、余裕持って、比較・検討が出来ます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


posted by 2歳児のパパ at 23:34 | Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする