2018年01月28日

MMOの中毒性

こんばんは、僕です。

触り程度ではありましたが、書籍でSEOの勉強をしてました。
ある程度書いてある事は頭に入ったので、小休憩という事で、久しぶりにゲームでもしたいなーと思ってます。

以前にもやっていた、「Final Fantasy Exvius」をスマホでまたやろうと思います。

一度やっているので、ストーリーやら町を巡るのが面倒ですが、ガチャに必要なクエストとか頑張ってやろう(´・ω・`)

■MMOについて語る前に
・MMOとは?
Massively Multiplayer Online Role-Playing Gameの略。
いわゆる「オンラインで、みんなでRPGをやろう」というものです。
MMOは、基本的にゴールなんてものは存在しません。

普通のゲームなら、「〇〇を倒したら、クリア!」などがありますが、MMOにはそれがありません。

やりこみ要素がすごく多くて、やればやるほど強くなるという感じです。

さて、久々に思い立ってゲームをやろうとの事ですが、僕は大学時代、このMMOのせいで「廃人」と化してました( ゚Д゚)

■MMOをするまでの経緯
アメリカの大学に通っていたとはいえ、学校の場所は郊外だったため、都会から遠く離れていました。

する事といえば、
・学校でお勉強
・ジムで鍛えるか、バスケをするか
・友達と飲む
・ボーリングをする
ゲーム

同期にゲーマーがいたんですよね。思いっきり影響されちゃいまして( *´艸`)

学校の授業でパソコンを使うので、「じゃPCゲームをするか」となったわけです。

■無料で出来たMMO「Rappelz」
MMOには、有料と無料があります。
お金はあまり使いたくなかったので、無料のMMOを探してたら「Rappelz」(ラペルズ)というゲームを見つけました。

従来のRPGのように、職業があり、様々なダンジョンがあり、またギルド(他のMMOでいうクランやチームみたいなもの)対戦もあったので、強ければ強いほど無双が出来たんですよね。

それが、もう楽しくて楽しくて・・・笑

初期のころは、職業はあまりなかったのですが、アップデートするにつれて職業やスキルなどが増えていって、常時楽しませてくれるものでした(^-^)

ラペルズの特徴として、ペットと一緒にモンスターと戦えるというもの。
ペットも、どんどん増えていって、最終的になんでもありのような感じでしたが・・・

ダンジョンボスも、画面に映りきらないものもいたり。

当時、必要とされてたスペックのPCを使用していたにも関わらず、動作が重すぎるというので、不評のラペルズ( ゚Д゚)

ギルド対戦にもなると、ひどかったです。
重すぎて、自分が今生きているのか、死んでいるのかすらも分からない!

あるアイテムを使うと、1時間は経験値2倍とかあって、ユーザーを手放さないシステムになってるという。

■「廃人」への道
ギルド内で、スカイプをやっているとの事だったので、僕も始めたんですね。
そしたら、狩りとか行くと、連携が非常に楽でしたし、何より楽しかった!

日本とアメリカでは、時差があるので、みんなと一緒にやるためには、日本の夜がやはりゴールデンタイムの僕が深夜〜早朝まで起きてないといけないんですよね。

そーしーて、実際に起きてやってました・・・

かーらーの、昼夜逆転で、大学の授業をいくつか落としてしまってました(T_T)

朝の6時ぐらいに寝て、午後3時ぐらいに起きるという、ダメダメな生活を送ってました。

友達の飲みも断ってゲームをしていたため、途中から飲み会にも誘われなくなりました。

友達をなくした気分・・・

■MMOで学んだ事
大学生として学んだ事、そして今思い返す事とすれば、MMOにはまったのが、「学生の時でよかった」、です!
これに尽きます。

「社会人になってから、はまったらどうなるか」を想像してみました。
あくまで僕の場合です。
・給料をゲームに費やす。
・ひきこもりになる。
・よって、出会いがなくなる。
・ゲームの事を考えすぎて、仕事が手につかなくなる。

負の連鎖しかないです(*_*)

■そんなラペルズ
サービス開始してから、今年で11年だそうです。
そんなラペルズは、今年2月末を以って、11年の歴史に幕を下ろすそうです(._.)

昔から「過疎化」と言われてましたが、ここまでよく持ちこたえたと思います。
いろんな施策が行われていたのでしょう。

昔からの廃課金プレイヤー達がずっと支えていたのもあったんでしょうね。

ラペルズをやめてから、もう7〜8年になります。

僕自身、魔法職でトップ5に入るレベルでした。(なんの自慢にもなりません)

が、無課金でそこまで行ったのは、やはり廃人並みにやりこんでいたからでしょう。笑

■まとめ
MMOやる事が悪いわけではありません。

ダイエット・勉強・運動も同じですが、やりすぎはよくないです。

何事も程よいペースでやるべきです。

あと、言える事は「リアル」を一番大事にしてほしいですね。

その「一瞬」、その「時」は戻ってきません。Time is money「時は金なり」ですよ。

青春を楽しみましょう。
友達との飲みや遊びを楽しみましょう。
家族を大切にしましょう。

そして、おやすみなさい!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 23:42 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする