2018年03月19日

自動でお金を入ってきても働き続ける?

こんばんは、僕です。

早速ですが、あなたは自動でお金が入ってきても働きますか?

僕は働きません。
面倒な人間関係もなくなり、ストレスから解放されるからです。

そして、あなたは何のために働きますか?

・家族のため
・自分のため
・生きるため
・誰かのため

何をするにも、全ての根底に「お金」が必要になります。

mny0138-001.jpg

■お金を得る手段
悪い事はしちゃいけません。
正当にお金を得るのなら、基本的には「働く」しかありません( 一一)

他にも
・ポイントサイトを死ぬほどやりまくる
・FXや株で稼ぐ
・アフィリエイトでネット収入を狙う
・不動産(アパートやマンション)を購入し、家賃収入で生計を立てる

お金を得る方法は調べればネットである程度出てきます。

■ポイントサイト
例えば、ちょびリッチ
ゲーム・応募・アプリダウンロードなど、気楽にポイントを貯めて、商品券や現金化する事が出来ます。
通勤中などの隙間時間にさっくり出来ます。
ちょびリッチ単体だと、なかなか稼げないですが、複数のポイントサイトをがっつり頑張れば、月15万〜20万は稼げるかもしれませんね('◇')ゞ

■FXや株
FXは、例えば1ドル=100円で買ったのち、1ドル=120円になって売れば20円増えた事になります。
扱う金額が大きければ大きいほど、得る金額も大きくなります。

FXも株もお金を投資するので、リスクももちろんあります。
ギャンブルのイメージが強いかと思いますが、しっかり勉強をして、試行錯誤をしながら投資を繰り返していけば、そのうち「負ける」事が減っていくことでしょう。

「これをやれば勝てる!儲かる!」というのは、FXにも株にも存在はしていないようです。
ただ、基礎をしっかり知った上で、色々経験と知識を得る事によって、自分流の勝ち方が生まれると聞きます。

(参考本として)

初心者はこれからスタートしていきましょ。基礎からスタートするのが一番の近道です(´・ω・`)

ただ、「相場は生き物」とよく言われるようなので、100%勝てる方法はこの世に存在しません。
負けても感情的にならないで、冷静に分析するのが成功への道かと思います(´・ω・`)

■アフィリエイト
広告仲介業のようなものです。
SNSやPC・スマホなどで、広告主の商品やサービスを閲覧者に紹介して、それらが購入・利用されれば、お金が自分に支払われる仕組みです。

自分でサイト・ブログを作って宣伝したり、Facebookなどで紹介したりして、クリックされたり購入されれば広告収入としてお金が入ります。

A8.netは、アフィリエイト広告会社で国内最大手になります。

■不動産収入
不動の不労収入でしょう( *´艸`)
お金があれば、アパート・マンションを購入して、それをお客さんに貸して家賃収入を得るのがメジャーかと思います。
いわゆる物件の大家さんになっちゃおう!という感じです。
アパート1棟、マンション1棟買う必要はありません。

1室2室を自分で購入して、不動産会社にお願いするか自分でお客さんを見つけてくれば、家賃としてお金が入ってきます。

アパート・マンションを買うにもお金が必要ですが、まれに「頭金がいらない」というところもあったりします。シノケンの不動産投資では、無料の資料請求が出来るので、不動産投資について興味ある人は、資料だけでも貰うのもいいでしょう。

■結局、お金が自動で入ってきても働くのか?
ポイントサイトに関しては、会社員以上に作業しなければ有意義な生活は出来ないと思います。

FXや株は、勉強・経験(成功と失敗の繰り返し)をずっとしていかないといけません。
世界情勢や世界の要人の発言で為替が大きく変動することから、時事ニュースにも敏感でなければいけません。

アフィリエイトもまずサイトやブログを見てもらうためにはどうしたらいいのか。
お金を使ってリスティング広告をするのか、SEO対策するのか。
どうゆうサイトを作るのか、など考える事は多いです。

でも一旦波に乗ってしまえば、作業はそこまで多くないかもしれません。
記事を更新したり、リンク切れがないかだとかの確認作業が多くなるイメージ。

しかし、グーグルから嫌われるサイトだと閲覧者がサイトを見る事もありませんし、紹介したいサービスや商品をクリックされることも購入されることもありません。
軌道に乗るまでは、試行錯誤しながら人の目に付くようなサイト造りをずっとやらなければいけません。

不動産投資は、アパート・マンションを所有する事になるため、物件内で不具合が生じた場合は、保証してあげないといけません。
新築アパート・マンションであれば、すぐに故障するって事はないと思いますが、急な出費があるのも事実。
そして、固定資産税もあるため、いくらの家賃で部屋を貸すのか、などしっかり計画をする必要があります。

これらの事を踏まえると、普段シェアハウス運営・管理に携わっている事から、不動産投資にはやはり興味があります。
そして、個人で物件を所有をして、個人で集客・契約業務・管理業務を行えば、家賃はそのまま自分の懐に入ってくるので、いつかはやってみたいなーって考えてます( *´艸`)

結局は、「お金が自動で入ってくる仕組み」を作る作業は必要なのと、それを管理する仕事があるので、「働かなくてもお金が入ってくる」仕組みは、現実的に不可のような気がします( ゚Д゚)

でも、お金が自動で入るようになったら、やっぱり働かないんだろうなーって思います。
だって、お金を稼ぐために働いているんですから。

お金は人間をダメにする事もあります。
今は働きなくないって思いますが、数年後は変わっているかもしれませんね。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 00:24 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

仕事量が違くて不平等だと最近思う

久しぶりの更新になります。
仕事について最近思うことが多いため、そして今後仕事の愚痴も多くなるかと思うので(既に書いてたりする)、「仕事」というカテゴリーを敢えて作ってまで書こうと思います。

まず結論から言うと、仕事量が均等ではないことに対してとても不服に感じています。

シェアハウスの仕事は(うちの場合)、お客様のご案内、部屋作り(気に入ってもらうため)、物件清掃(退去抑制のため)、家賃管理・入金管理(滞納者が出ないようにするため)、入居者対応(物件・住人トラブル等)、法人営業(ネット集客以外の集客)、Web関連(9割ネット集客のため)になります。

やっていることは、物件オーナーのようなものです。自分がその担当物件のオーナーになったつもりで、ほぼすべてを回していくイメージです。

うちの場合、各スタッフにはエリア毎に担当物件が割り当てられます。担当だけで回らない場合は、他スタッフもフォローしてくれます。

現場作業は何てことないです。なんだかんだ僕も6年近く働いてるので。

しかし、ここ最近物件修繕が多く、業者にお願いするとコストがかかるので、「自分達で出来ることは、自分達でやろう!」となっているのです。

軽微な補修は大したことありませんが、最近は居室内や共有部(廊下など)の壁紙や床材を自分達でやる業務が増えてきました。

ちなみに僕は「マーケティングチームマネージャー」という肩書きをもらってます。

他社の物件・家賃等はもちろん、割引内容であったり物件の特徴などを見ながら自社物件の家賃や割引を考えたり、キャッチコピーを考えたりします。

ここだけの話、社長に言いたい。

「仕事が回りません。」と。

担当物件持ちながら、お客様と時間あわせて案内したり、掃除したり、ベッド交換したり、修繕しながらなんて、ネット関連何も出来ていません。

ましてや、他のスタッフのフォローに入る余裕もありません。契約書作ったりと事務作業の時間もありません。

な・の・に!

上司はすぐ帰る。
他人に任せられる仕事だったら遠慮なく振りますよ。それをしたいのに、誰も協力してくれない。

こんなのどこも日常茶飯事だとは思います。

けど、納得出来る人はそんなにいないんじゃないでしょうか。

また、それだけ働いて、しっかり給与に反映されるならまだいいですよ。うちは残業代がありません。

(ちなみに夏はボーナスがありませんでした。)

今年もまだボーナスの話がない。
ネットで色々記事を見てると「ボーナスがない」という会社が多いそうですが、元からないならしょうがないと。そうゆう会社の場合、毎月の給与に反映または残業代などに反映されることも多々あるかと思います。(個人的なイメージ)

労働時間だけでいったら、大手の営業マンとさほど差がないようにさえ、感じてしまいます。

これを考えると、どれだけうちは非効率な働き方をしているのかと考えさせられますし、社員に対する社長の考えを聞きたい。

うちは小さな会社ではありますが、現金商売でもありますし、入居者がいる限り、またある程度の稼働率であれば、社員に還元だって出来るはずなんですよ。

どうせ、社長は社員の事を「使い捨て」としか思っていないのでしょうね。

これは、他の上司が言ってました。
「そう思いたくない」自分もいれば、「だろうな」と思う自分もいます。

入居者ありきの商売なんで、稼働が悪い場合、ボーナスとかがないとかなら分かりますが、だからといってみんな頑張ってないわけがない。結果は出ていなかったとしても、頑張りは少し評価してもらいたい。

社長は現場にいないので、分かるはずもありません。待遇が悪く、社員がやめて、次の新人にまた色々教える労力より、多少待遇をよくして、社員の勤務年数や経験を積んでもらった方が、会社としての体力はつく気がします。

会社としては、よっぽどダメダメな社員でない限り、長くいてもらって経験積んでもらったほうがいいかと思いますが、どうなんでしょう。

これを読んで仕事に対してモチベーションが落ちる人もいるかもしれません。
ましてや、「そんな甘いこと言ってんじゃねぇ!」と思う人もいるかと思います。

許してください。ここでしか吐けない、個人ブログでしか書けないんですよ。

なんとか打破したいです。
スキルを身に付けよう。
そのためには、明確な目標が必要。

「自分は何がやりたいのか」

やりたいことは「ある意味」決まってはいます。

「独立」です。

ただ、独立するにしても「一生これでやっていくぞ!」という中身がないのです。

やりたいことは決まっているようで決まっていない。未来への「ビジョン」がないんですよね…

これからもずっと探し続けます。
ふとした瞬間に舞い降りてくるかもしれませんね。笑

最後までお付き合い頂き、また読んで頂きありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 21:41 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする