2018年03月01日

皆さんはリスティング広告をクリックしますか?僕はしません。

こんばんは、僕です。

皆さんは、ネットで何かを検索する際、どういった基準でサイトを見ますか?

知名度があるから?安心・安全だから?安いから?

人によって基準が違います。

何か欲しい商品であれば、ポイントが付いて送料無料の「楽天市場」かもしれません。
ピザをネット注文する時、1枚買ったら1枚無料の「ドミノ・ピザ」かもしれません。

一つの商品を選ぶのに、複数のサイトを見て、比較して決める人が多いと思います。

上位表示されているサイトを片っ端から見ていく人もいるでしょう。

サイトが上位に来る仕組みとして、お金を払って上位に表示させる「リスティング広告」と、サイトの充実化を図って自力で上位表示されるのが「SEO(検索エンジン最適化)対策をされたサイト」です。

リスティング広告は上位で表示されるようになりますが、クリック率は昔より減っていると聞きました。

■SEOとリスティング広告とは

●SEO(Search Engine Optimization)対策されたサイトは、そのサイトが管理している会社があらゆる手を使って、閲覧者に有益な情報を提供出来ているとGoogleが判断して、上位に来ています。

よって、お金をかけない施策のためは、上位表示がされればお金をかけずに集客を図る事が出来ます。
ただし、サイトに色々とテコ入れをして、試行錯誤しながら上位表示を目指すので、すぐに結果が表れません。


サイト関連の仕事に携わっている人は、皆さん知っているかと思いますが、意外と知られていないようです(´・ω・`)

●一方、リスティング広告は、検索キーワードにお金をかけて、その金額に応じて、上位表示がされたりされなかったりします。

無題.png
※少し見づらいですが、赤丸印付けているところに注目。

「PR」や「広告」と書かれているサイトが「リスティング広告」になります。

僕はシェアハウス業なので、今回「シェアハウス」というキーワードで調べました。

引っ越しの時期でもあるため、現在キーワード「シェアハウス」の単価がどんどん上がっているようです。

お金をかければ上位表示が可能のため、「すぐに集客をしたい」「成果を早く上げたい」という場合に有効な手段になります。

■今はリスティング広告をクリックする人が少ない
現代では、リスティング広告や上位表示されているサイトのクリック率が昔より下がっていると聞きます。

理由は分かりませんが、下記僕の憶測です( 一一)

まだネットが普及して間もなかった頃は、特に抵抗感もなく、上に出てきたサイトを見るのが一般的でした。
(一番上に出ているから悪いというわけではありませんが・・・)

どうやら、人間の脳は、無意識に広告を避けるような造りになっていると聞きました。
(ネットで読んだ内容なので信憑性はありません。参考までに)

僕自身もリスティング広告をクリックすることはまずありませんし、僕の職場の人もクリックしません。
僕の嫁さんも、友達もクリックしません。

リスティング広告を見ると、「あーここ頑張ってるなー」って他人事のように思ってしまいます(-_-)

要するに、どんなに悪いサイト・信憑性がないサイトでもお金をかければ、上位に出てくるわけですよ。
それこそ、1位とか2位に。

「クリックするな!」とは言いません。
自分の目で見て、自分で判断するのは言うまでもありませんが、そうゆうサイトもあるって事です(._.)

■自分の会社に言いたい、リスティング費用について
自分は、営業兼マーケティングをやっていますが、リスティング関連は基本的に社長が行っています。

自社サイトだけで月間100万以上はブッコんでます(´・ω・`)

他、ポータルサイトもあるので、広告費だけで180万近くいっているんじゃないですかね。
問い合わせ課金制のものもあるので、200万くらい行くかもしれません・・・

リスティング広告費に関して、決して無駄ではないですが、無駄です。(どっち!)

ポータルサイトでも十分問い合わせは取れているんです。
自社サイトのリスティング広告を控えて、そっちで問い合わせを稼いだほうが断然安いんですよ( ゚Д゚)

集客はポータルに任せて、自社サイトはSEOで地道に上げていくほうがいいと個人的に思ってます。

今が繁忙期だから、リスティング広告費はしょうがないにしても、閑散期にリスティング費用をかけてどうするんだよって・・・

結局のところ、リスティング広告とSEO対策のバランスが大事なんですよ。
(って言ったら、おしまいなのは分かっています泣)


早いとこウェブ関連の仕事に専念してSEO対策して、広告費を下げれる動きをしたいです。

■まとめ
これが言いたかったのです↓
「どんなに悪いサイト・信憑性がないサイトでもお金をかければ、上位に出てくる」
「上位表示されてても、見るか見ないかは閲覧者次第。そして、問い合わせするのもお客さん次第」

また、
「上位表示されても、物件のクオリティーが・・・」
(察してください・・・)

広告が上位でも商品が悪ければ売れません。

「サイトの上位表示も大事ですが、商品のクオリティーにもお金をかけましょう。
集客はしばらく外部のポータルサイトに任せましょう。
SEO対策して自然検索されるように会社全体で頑張りましょうよ。
ただでさえお金が飛んでいるのですから・・・」

ね、社長さん。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




posted by 2歳児のパパ at 23:36 | Comment(0) | ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

au光なら特典たくさんあるようです。

えー、僕は日本に帰ってきてから長らくauスマホユーザーです。

他社を知らないため、比較しようがありませんが、新しいものにはあまり興味がない僕にとって、馴染みのあるauから変えるつもりもないです。

そんなauユーザーの僕がauをお勧めする理由を書きます。(ヘビーユーザーではないので、あしからず)

1. 家族割が効く。
他社もあるかもしれませんが。
家族がauだと電話が無料。
LINEが主流のこの時代ですが、親はスマホでもiphoneでもなく、普通のガラケーなのでLINEが出来ません。

メインのやりとりは電話になるので、助かります。

2. au光+auスマホなら、auスマートバリューで月々の携帯料金削減が出来る。

最新のシステムというか料金体系は分かりませんが、僕がau光に加入したときは1年間1500~2000円毎月割引で、以降1000円引きになってます。

3. 数年auスマホを使っていると、感謝として1Gくれます。

僕はポータブルwifi的なものは持ってないので、データ通信量が増えるのは大変ありがたいです。

要するに、au光とauスマホは僕にとって都合のいいコンボになってます。

嫁さんもソフトバンクからauに変えて、嫁さんの携帯料金も毎月割引されてます。

また、auクレジットカードで決済にしていればauポイントも溜まり、買い物や機種変する際に使えるので、一石二鳥です。

そういえば、ネット会社について話すとJCOMはauグループなので、JCOMネットでも携帯料金が安くなります。

auはCMも沢山やってるんで、儲かっているんでしょうね。羨ましいです。笑

そんな中、au光に関して現在キャンペーンをやっているそうです。





他社から変える場合、解約金はauが負担してくれるそうです。(これも結構色んな会社がやっている)工事費も負担してくらるため、実質円で乗り換えが出来るそうです。

また、PS4やSwitchなどのゲーム機または新品のPの無料プレゼント、もしくは45000円のキャッシュバックのどちらかを選ぶことが出来ます。
さらに、他にやっている割引キャンペーンと併用も可能。

ゲーム機やPCプレゼントは業界初だそうです。

そして、普通こうゆう割引を適用してもらうのに一旦オプション加入をして、一定期間過ぎたら自分で解約してね、が多いですが今回はその必要がないらしいです。

これ助かりますね。よく忘れるんですよ、僕は…嫁さんに言われて思い出すという失態。

ネットの契約って基本2年が多いので、2年使ってくれれば、元は取り返せるって感じなんですかね。

キャッシュバックにしてもゲーム機やPCにしても、約5万円前後プレゼントされるってことですよね。こりゃすごい。羨ましい。

途中解約したらしたで、解約金あるから、それで回収出来るんでしょうねー。
よく考えられてる。(気がする)

諸々条件があるかと思うので、気になるかた方はサイトへGO!





最後まで読んで頂きありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 00:09 | Comment(0) | ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする