2018年01月24日

2歳時の子供が、他の子と関わりたがらない悩み

本日は、実家でゆったりと書いてます、僕です。

せっかく「パパやってます!」っていうブログ名にしているので、久々に育児の悩みを書きます。

保育園にも通っていない2歳時の愛娘は、身内以外の人と中々関わりを持とうとしてくれません(-_-)

「まだ2歳だから焦ることないか」と思う自分もいれば、
「3歳までに色々経験をさせると脳にいい」っていう話を聞いているので、他の子と遊ぶ事も大事な経験なので、焦っている自分もあります。

他の子と関わる事で学べる事は沢山あります。
・他の人との繋がりの大切さ
・順番を守る重要さ
・他の人と話す事によって、言語・聴聞能力の発達
・気を使う(譲り合いの精神)

など。

近所にも、同じくらいの歳の子はいなく、公園に行かないと会えないという周辺状況です。
が、冬は寒くて、外に出るのも大変。

ましてや、一昨日降った雪の影響もあり、今日は恐らく地面がビシャビシャで、遊びにも行けず・・・

話は脱線しますが、週6日で、なんでもいいから、外で遊ばせると運動神経が伸びるそうです。相当な頻度ですね( ..)φメモメモ


嫁さんの友達の子供(娘と同い年)とも、しょっちゅう会っていて、よく遊びます。

友達の子供は、下にも子供がいるからか分かりませんが、おもちゃや順番をよく譲ってくれたり、
「一緒に遊ぼう」ってよく声をかけてくれます。

しかし、我が子は、自分だけのおもちゃにしたくて、一旦譲ったら中々返してくれません(>_<)

最後は、渋々返してくれますが、泣きます。笑

同い歳なのに、この差はなんなんだろう

・友達の子供には、下の子がいて、気持ちに変化が表れたから?
・教育の違い?
・子供自身の性格?
・親がそうだから?笑

ネットで色々調べてみましたが、原因とするなら発達障害の可能性もあり得るとの事。

そうか・・・

と思いましたが、もっと調べてみると、
2歳児の段階で病気や障害かは、不特定らしいですね。少し安心しました。

幼稚園などに行き始めたら、一気に変わる子もいるそうです。
今年から、プレ幼稚園に行くので、その変化が見られるかもと、少し楽しみです。

もちろん、家でも子供が人間関係について、学んで成長出来るようサポートします('ω')ノ

外でも沢山遊ばせて、運動神経が悪くならないようにもしたいですね。

「それは本人の自由でしょ」って思う人もいるかもしれませんが、
誘導して本人が望まないなら、無理やりやらせません。

いろんな親がいます。僕もその一人です。

と、変な方向に話が行ってしまいそうなので、やめておきます( ゚Д゚)

とりあえず、2歳児は心身共に柔軟なので、なんとかなるでしょう!笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 10:30 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

2歳の娘の育児について

育児は難しいです。
子供にはやはり期待をしてしまいます。

自分が出来なかったこと。
自分にはなかったもの。

これらを子供に期待してしまうのが、ほとんどの親の思いかと思います。

子供に期待をかけるのは、子供にはよくないという考えももちろん分かります。

その期待に応えられる子供いれば、出来ない子もいます。

勉強やその他色んな面で秀でている子供は、親から何も言われないで育ったという子が多い。

子供が自発的に挑戦していける環境や気持ちを作ってあげるのが親の役目だと思います。

悩んでいるまでは行かないですが、僕が今思うのは、2歳の娘に3歳や4歳などの遊具や本を与えるのはどうなのかなってふと思いました。

スポーツもですが、何事も基礎があってなんぼなので、年相応のものを与えたほうがいいと思ってます。

それで物足りなければ、上の年齢が対象の物を与えていいのかなと思っています。

世の中の親はどうしているんでしょうか…
ふと思った疑問なので、大した内容じゃないです。

教育に正解はありません。その子によって、やり方を変えるべきです。

僕があまり好きではないのが、教育評論家があーだこーだ言って、こうしたほうがいいとか言い合っている番組です。

脳科学とか脳の作りや科学的に説明してくれるのは好きです。理論として証明されていることが多いので。(その理論が正しいと信じてる部分もある)

娘には、こーなってほしいという願望は特にないですが、人に迷惑をかけない人に育ってほしいと思いますよ、切実に。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ps もうすぐクリスマスですね。娘に何が欲しい?って聞いたら、トマト!って言ってました。んー、可愛い!(この親バカめ)

posted by 2歳児のパパ at 07:32 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

子供の歯科検診

こんばんは、只今家に着きました。
今週出勤日は全てこの時間の帰宅ですm(__)m

でも、世の中にはもっと遅い人もいれば、帰れない人もいるんだろうなーって。

信じられないです…

ともあれ、一昨日は子供の2か月歯科検診でした。

一緒に行きましたけど、先生の話は全て嫁さんに任せてました。

別に聞く必要がないからとか、聞いても分からないから、という理由ではないです。

単純です。

混んでたから( ̄ー ̄)

僕も一緒に行ったら、他のママさん達が入れなかったり座れなかったりだったもので。

外で待ってました。

待ってる間も、大泣きの子がいる中、うちの子はじっと静かに見てもらってたようで…

我が子ながら感心です。(親バカ)

やっぱ成長していくにつれて、たくましくなっていくなーって。

女の子だからか分かりませんが、最近コミュニケーションも取れてきたので、子供といる時間がもっと楽しく感じるようになってきました(´・ω・`)

ただ、言葉が通じるようになってきたのと、出来ることが増えてきたので、長時間一緒に何かしたり体を動かしたりしてるので、休みなのに休めない…

って、言ったり書いたりすると世のママさんに怒られるんだろうなーって思います。

でも、休日は子供の面倒見てるし、ママさんの苦労は少しは理解してるつもりです。

ドラマとか見ると、子供がグレるのはお前の責任だ!って旦那さんが奥さんに言うのを見たりしますが、僕はそんなことはしません。(きっと)

ともかく、どんどん言葉が発達していくので、変な言葉はあまり言えないですね…

まぁ、覚えていくのはいいことです。

英語もZebraはちゃんと言えるようになりした。笑

それではおやすみなさい!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 23:18 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

姑からの一言一言が刺さるようで

本日お休みだったため、嫁さんを職場まで送ってから、実家に遊びに行きました。

ちょっと買い物して家でゆっくり夕方までいたんですが、そしたら姉2人も合流。

育児の話をしてたら、姉Aから悩みというか困っているという話を受けました。

姉Aはまだ子供が生まれたばかりで、保健所やら色んなとこで、定期検診や育児に関するイベント等に行ってます。

子供は平均より小さいそうで、それはそんなに問題はないのでしょけど、旦那さんのお母さん(いわゆる姑)から、あーだこーだ言われるそうで…

保健所では、ゼロから色々と教えてくれます。ママとしての心得から、子育て、ママの体調とか諸々。

ブログの件名に書いてあるとおりですが、姉Aは保健所で聞いた話を姑にすると、「私達の時はそうではなかった」とか言ってくるそうです。

そりゃ時代や食生活などの生活習慣などが違うし、昔と現代とではそこらへんよメカニズムが変わっているでしょって( ̄ー ̄)

母乳が詰まったりすることもあるから、あまり甘いものは食べ過ぎないようにと保健所で助言されたようですが、それも姑に話すと「何カップなの!?」とセクハラまがいのことも言われたそうです。

それを旦那さんの前で。

旦那さんはフォローというか上手く流してくれるかと思ってたのに、特に言及せず。

あまり僕に悩みを言わない姉Aが、言ってくるということは相当参ってるんでしょうね…

姉姑は、嫌みではなく、無意識に言っちゃってるだけだろうとは思いますが、これが怖いところですよね。

無意識ってことは、今後もずっと言われ続けるかもしれないってことですもんね…

自分の親に言われるなら反論は出来ますが、相手の親に言われたらあまり強く言い返せないですよねm(__)m
教育の仕方についても口を出してくるそうです。○○はしないほうがいいみたいな。

それを判断するのは、おじいちゃんおばあちゃんじゃなくて、親だと僕は思います。

それぞれ育ってきた環境も違うし、人それぞれです。

話を聞いてて、まるで会社みたいだと思いました。

上司という姑がいて、旦那という同期がいて…

相手の実家に行くのも嫌になりますね( ノД`)…

僕はどう思われてるか分かりませんが、あまり気にしません。

嫁さんより僕の方が子供と関わってる時間も少ないですし、自分は自分なりの考えを持って、子供と接してるので。

ましてや、嫁さんのご両親はどちらも学校の先生だし。

だからといって、子育てに正解があるわけではないですけどね。

人間関係難しいですね…
身近にいる人とはせめて上手く付き合っていきたいですm(__)m

最後まで読んでいただきありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 19:44 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

昨日は子供と初お留守番!

こんばんは!今、仕事の帰りです。
基本的な休みは、水曜土曜なのですが、繁忙期の1〜3月だけ平日休みにしてもらえないか考え中です(´・ω・`)各担当エリアが決まっているため、個人の頑張りがもろに数字として出るからです…さぁ明日も頑張ろう!

昨日は、子供と初の二人で留守番でした。
嫁さんは、大学時代の友達に会いにいきました。子育ての疲れがここにきて、急に出てきたようで。
精神的にも大変だとのことで、珍しく子供抜きで会えないかという流れでした。

たくさん会話して、たくさん愚痴って、たくさんストレスを出してきてくれればと思います!

その友達の子供は、自分の子供と3日違いの子供で、産婦人科も一緒だったという奇跡がありました(^^)

友達の子供は、最初は特にあやさなくても、すぐ寝る子だったらしいのですが、ここ最近は寝ぐずりがひどく、夜だけで10回くらい授乳してるそうです。睡眠不足が連日続いてたそうです。

自分の子供は、初めに寝ぐずりがあって、最近はすぐ寝るようになったので、友達の子供と逆パターンです。

さて、初めての子供と二人で留守番は、とても心配で不安なことだらけでした。
案の定、嫁さんが家を出たあと、泣きました。
が、今は便利な時代になって、テレビやYouTubeで子供番組を見せながら、一緒に遊んでると落ち着いてきました(´・ω・`)

午前と午後で、僕の両親と、兄弟がたまたま来てくれて助かりました。
子供と遊んでくれたので、大きなトラブル等はなく、とりあえず一安心。

お昼ご飯は、嫁さんが子供のために作っといてくれたので、あとは暖めるだけ。
普段、料理しない自分はやはり心配されていて、手書きで「電子レンジ600W30秒」とメモがありました。

基本的に台所に立ちませんが、仕事が落ち着いたら、嫁さんに何か作ってあげたいと思います。とりあえず、今は「思っている」だけ…笑

色々なことを我慢してくれている嫁さん。
色々な面で支えてくれる嫁さん。
この嫁さんを選んで、また選んでくれて僕は幸せ者だと思います!笑

ちなみにケンカはほとんどしません。
あっても、2か月に1回くらい。
理由はどうあれ、とりあえず謝ることにしてます。
我慢してくれているので。

普段から、もっと子育てに時間を費やしておくべきですね。
子供が0歳なら、パパも0歳です。

一緒に、成長していきましょ、我が娘('ω')

p.s 昨晩、幼稚園の保育料いくらか初めて調べました。(嫁さんが)
高い…高すぎると思いました( ノД`)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 20:22 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする