2017年12月03日

全国津々浦々。色んな部屋探しのサイトがあるけど、これもいい。

こんばんは!
只今帰宅中です。

とうとう12月にも入り、年越しまで残り1か月切っております。

本日、11月の問い合わせや契約率の集計をしていたのですが、問い合わせ数が10月より30件近く増えていました。

どうやら新年の新生活に向けて、あるいは2月3月の新生活に向けての部屋探しが始まったようです。

正直な気持ち、管理側からしたら、入居がまだ先なのか…というのがありますが、やっと世の中は引っ越しムードが漂い始めました。

僕はシェアハウス運営会社に勤務していますが、世間の目は厳しく、シェアハウスで安く住み始めるより、多少初期コストを払ってでも一人で暮らす方が大多数です。

まぁ、いくら同年代の人が多いとはいえ、赤の他人と建物を共有して住むわけですからね。トラブルが全くないといったら、嘘になりますm(__)m

一般賃貸の力はやはり強いです。
単身者からファミリー層など、需要が幅広いですし、間取りも充実してますからね。
設備や場所を選ばなければ、シェアハウスと同様に敷金や鍵代がないところも増えてきていますから。

スーモやホームズなど、色んな管理会社が物件を掲載しているポータルサイトは、CM効果で認知度が広まり、部屋を探すならここ!って感じになっているかと思います。

しかし、ポータルサイトによっては、掲載されていない物件も多数存在しています。
不動産業に関わらず、やはり多くの閲覧者が利用しているメジャーなサイトで集客するのが主になっています。

今回、スーモやホームズなどで理想の部屋が見つからない!って人に下記ポータルサイトを薦めたいと思います。






使い方は、スーモやホームズとさほど変わりはありません。

部屋探しは、情報網が全てです。
中には、スーモなどに掲載不可の物件もあったりします。(管理会社の意向で)

しかし、こちらのサイトでは、全国12000社300万件の物件が掲載されています。

もちろん中にはスーモやホームズで掲載されてる物件もあります。

(ちなみに、スーモとホームズは2016年時点で600万件越えてました。負けてます…)

大体、どの不動産業者もスーモに物件登録すればホームズも一緒に登録するところが多いです。ということは、ここに掲載されていない物件もあります。

店舗にいって、直接探すのもいいかと思います。が、その場合は、それぞれ自社の物件を契約してもらうため営業さんは全てを紹介してもらうことは中々ありません。

ネットでたくさん情報を得て、いろんな物件を見て、精査出来ればきっと理想の部屋が見つかるはずです。

(いくつか妥協も必要ですけどね…)

まぁ、選択肢のひとつして、スーモなどと併用して見てください(´・ω・`)

最後まで読んで頂きありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 21:33 | Comment(0) | 不動産・部屋探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

女性専用シェアハウス(CMでもやってたやつ)

世の中には、男女で分けられてるものが多く存在してます。

トイレやお風呂は当然別々ですが、他にも女性専用車両・女性専用ジム・女性専用ネカフェなどがあります。

そして、今回こちら。




「かぼちゃの馬車」の女性専用シェアハウス。ベッキーさんがCMで出てたやつでしたかね。

僕も同業ですが、紹介したところで特に問題や影響はありません。
かぼちゃの馬車さんの女性専用シェアハウスは、確か全て新築や築浅の物件が多く、キッチン用品やその他水回りの設備がしっかりしていて、かつ綺麗な物件が多い印象です。

玄関には監視カメラやオートロック機能があり、セキュリティーも万全で女性が安心して生活しやすい環境が整っているかと思います。

僕のところも同じですが、シェアハウスということで、入居時にかかる費用も一般賃貸と比べるとかなり抑えめになっています。

立地や部屋のサイズ等によって異なりますが、平均4万円前後。プラス共益費(水光熱費・ネット)込みで5万円台が多いのではと思います。

一つの建物を数人で借りるため、一人あたりの費用を抑えれるがシェアハウスの大きなメリットとなります。

また、家具家電付が多いので、別途個人で必要なものがあるケースを除き、特別何かを買う必要がないのも、初期費用を抑えられる点になります。

また、短期入居(会社によって最低入居期間は異なる)も可能のため、よくレオパレスと比較されがちなのですが、そこよりも月々の賃料は数万円割安です。

費用面では圧倒的なメリットを持つシェアハウスですが、デメリットも当然あります。

それは、住人によってそこでの生活が天国か地獄か別れます。

かぼちゃの馬車さんのシェアハウスは、戸建てが多く、規模も大きくないので、他の住人との距離が近いです。

よく聞くのは、「物件は気に入っていたけど、他の住人さんに嫌がらせされるので、引っ越しを考えてます。」という声。

正直、住んでみるまで分からないところですし、僕らも審査は掛けていますが、人間性の細かいところや、その人の生活態度までは見ることが出来ません。

非常識な行動や態度を取る人に関しては、うちもそれ相応の対応はさせていただきますが、会社によってやり方が違うと思うので、シェアハウスを検討している人は、一つの会社に絞らず、色んな運営会社や色んな物件を見るべきです。

またシェアハウスの口コミを調べたりするのも一つの方法です。
(注意点は、悪口に関しては、書いている人が悪いかもしれないですし、本当に運営会社が悪いのかもしれません。自己判断でお願いします)

ちなみに大型シェアハウスであれば、全員と関わることも滅多にないので、ある意味気楽かもしれません。

シェアハウスは、入居してみたら皆いい人かもしれませんし、そうでないかも知れません。

費用は抑えれますが、ある意味冒険かもしれませんね…シェアハウス業界にいる自分が言うのもなんですが…

女性専用で考えているなら、かぼちゃの馬車さんから当たってみるのもいいかもしれません。




最後まで読んで頂きありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 22:21 | Comment(0) | 不動産・部屋探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

実家に戻るか新しく家を買うか…

すぐの話ではないです。

僕は長男の上、両親もそこそこ年齢がいっているので、実家に帰るとこういう込み入った話をされます。

今は賃貸なので、実家に帰るとメリットもたくさんありますが、デメリットもあるような気がします。

●メリット
1.家賃がかからない

2.家を買う必要がない

3.経済的にも精神的にも助かる


●デメリット
1. 嫁さんに気を使う(または嫁さんが気を使う)

2. 職場から遠くなる


賃貸vs購入だったら、比べようがありますが、実家に戻るか新たに家を買うかって話になると、いずれも購入になるんで比べようがあまりないですね…笑

要は、実家近くで仕事を探すのと、嫁さんが僕の親と一緒に住んでも問題ないかという点だけなんです。

そもそもが家を買えるほど、稼ぎも貯蓄もない上、今の会社で今後家を買える余裕が出来るとも思えないので、転職するなら実家の近くがいい、地元がいいって考えていたところ、この話が挙がったのです。

そうゆう意味ではデメリットの一つの職場から遠くなる点は、デメリットというよりかは、きっかけの一つにすぎません。

僕は実家なので何の問題もありませんが、嫁さんがどうか…子供教育的にどうなのか…が今後の議題になっていきそうです。

でもこの決断は早めにキリをつけたいですね。実家に戻るとなったら、賃貸の家賃も無駄になってしまいますからね…

しばらくは親父の所有権ですが、僕に所有権が移った場合、所有したら所有したで結構お金かかるんだろうなって思います。
リフォーム代とか固定資産税とか…

いやはや、お金が欲しい。笑

最後まで読んで頂きありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 07:26 | Comment(0) | 不動産・部屋探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

名古屋のシェアハウスなら

本日2回目の更新になります。

シェアハウスに仕事をしている、
さらにマーケティングや集客関連の業務に携わっている僕としては、競合他社をチェックするのは当たり前になります。
(全てを網羅しているわけではありませんが)

たまたまシェアハウスを見てたら、とある広告代理店を見つけ、そこに名古屋のシェアハウスの会社を拡散してほしいとのことで、バナーを張り付けることが出来るそうなので、せっかくなので拡散します。

うちの会社は東京、神奈川、千葉、埼玉の南関東圏なので、拡散してもうちに影響がないと思うので、ここに張り付けさせてもらいます。





名古屋のシェアハウスといったら、この「シェアハウス180°」 らしいです。

関東圏以外のシェアハウスに関しては、ほとんど情報はうちに入ってこないので、こういった紹介をさせてもらおうかと。

物件のハード面(設備等)とソフト面(入居者等)は、日本全国どこも変わらないですね。

この会社のシェアハウスは、コンセプト付物件多数のようです。

・英会話シェアハウス
・起業シェアハウス
・バーカウンターのあるシェアハウス
・料理好きが集まるシェアハウス

などなど。

こういったコンセプト付シェアハウスが増えてきています。

以前、テレビで見たのがIT企業勤めの人だけが住むシェアハウス。

ITに関しても様々な職種があるため、それぞれ違った分野の情報交換や勉強が出来るそう。外部からも講師を呼んで、さらに知識・実力をつけていける、みたいに紹介されてました。

このシェアハウス180°に関しても、IT専門シェアハウスがあるかどうかは置いておいて、そういったコンセプト付シェアハウスを運営管理しているということは、外部から何かしらの講師を呼んでいることでしょう。

英会話と料理好きが集まるシェアハウスであれば、フリーランスや英会話スクールに所属している外国人講師や、料理教室の先生を呼んだり…

ソフト面に関しては、パット見分かりませんが、物件はやはり綺麗です。設備も充実してます。

料金も、月々の家賃は安いですが、初期費用として保証金1ヶ月分とか記載があるため、やや高めとなっているようです。

ただ、同じ業界の人間からすると、初期費用が少し高いとこって、管理はしっかりされているイメージです。

しかし、広告代理店に、バナーを張り付けてもいい、拡散してほしいってことは、人が入っていないようにも思えます。
(僕が今までこの会社の事を知らなかっただけかもしれませんが…)

お部屋探しに関しては、一般賃貸もシェアハウスも百聞は一見にしかずです。

シェアハウスは特に事前一度見なきゃいけないです。

多くのシェアハウスの写真は綺麗な状態で撮影しています。

色んな人が住むシェアハウスは、清掃をした夜や翌日にはごった返している可能性もあります。

管理会社や清掃会社が毎日入っているなら別ですけど。

シェアハウスを見学する際、一つアドバイスとして、共有部の張り紙もチェックしたほうがいいでしょう。

大概が注意喚起のものです。それを見れば、そのシェアハウスがどうゆうシェアハウスかってことがある程度イメージ出来ます。

例えば、「キッチン用品は部屋に持っていかないでください」とか。

誰かキッチン用品を持っていっちゃって、なくなったんだ…って思います。

共有部のものを持っていって戻ってこないということは、そうゆうことをして他の人が迷惑になってることを気にしない住人さんがいるということになります。

僕だったらそう感じます。

なので、ハウス内の設備や雰囲気だけでなく、張り紙もチェックしてみましょう。

補足として、そのシェアハウスの運営会社さんご案内してくれると思いますが、実際に内覧しているシェアハウスのメリット・デメリットも聞き、どうゆう住人さんがいるのか(男女比・年齢層・国籍など)も事前に聞いておけば、入居してからのイメージがしやすいと思います。

今回このブログでは、名古屋の SHARE HOUSE 180°

を紹介しましたが、全国どのシェアハウスを見るときは、聞けることは全て聞くべきです。

なんてったって、見知らぬ人と同じ屋根の下で生活をしようとするわけですから…

うちの会社も、どこぞの広告代理店に拡散してもらうように頼めばいいのに…って思う( ̄ー ̄)

まぁ…名古屋で安く住みたいなー、シェアハウスって楽しそう、シェアハウスに興味がある人は、まずはここで一度見てみるべきです。





運営会社によって、管理体制・料金体系・契約形態などが異なるので色んな会社のシェアハウスを見るのも良し。一つの会社で色んな物件を見るのも良し。

お部屋探しに正解はありません。

結果論になりますが、住んでみてよかったと感じれるシェアハウスが見つかるといいですね。

悪い評判もネットの口コミであったりしますが、全てがそうゆうわけではないということを覚えてといてもらえるだけで、シェアハウスの仕事をしている僕としては大変有難いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

posted by 2歳児のパパ at 20:26 | Comment(0) | 不動産・部屋探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

大移動の時期

こんばんは!
超久しぶりの更新になります。そして、今年初です、あけおめです。(おそっ)

不動産業の仕事をしているため、年明けからずっと繁忙期です。ただ、内覧にきても、話を聞くと「入居は1か月2か月先です」と言われるとすぐに契約が出来ないのです。

人に入居してもらって初めてお金になるので、やはり入居が早い人が優先になります。

広告費等お金をかけてますが、そうゆう方が多いのでお金(会社のお金だけど)が垂れ流し状態です(TT)

しかし、問い合わせの数は倍以上です、やはり。人によっては、引っ越し時期が先だったけど、部屋がなくなるかもしれないという焦りもあり、前倒しで契約する人も少なくありません。

来る人もいれば、去る人もいます。

人の超大移動です。

ネットやわざわざ店舗でまでいって物件探すのも正直面倒です。情報が多すぎたり、時間かかったりと…僕自身も何回か店舗に足を運びました(´・ω・`)

そうゆう人はこれ。




前にもご紹介しましたが、やはりなんといっても便利、そして楽。不動産の人とはチャットのやりとり。まさに時代に乗っ取った物件探しかと。

要チェックでっせ( ̄▽ ̄)ゞ

posted by 2歳児のパパ at 21:14 | Comment(0) | 不動産・部屋探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする