2018年03月11日

住居と仕事が同時に見つけられる(トーキョーダイブ)

こんばんは、僕です。

もう3月の中旬ですね。
皆さんは、引っ越し先や仕事などは見つかっていますか?

シェアハウスの仕事をしていると、遠方から来るお客さんが多くいます。
転勤・転勤のため、上京のため、など様々な理由で来ます。

特に上京してくる方から話を聞くと、日本での生活って矛盾していると思うんですね(´・ω・`)

だって、部屋を探すのに仕事をしていないと、審査落ちする可能性高いじゃないですか。

「じゃー仕事を見つければいいじゃん」ってなりますが、仕事を見つけるにも通勤出来る距離の住所が必要なわけですよ。

「じゃー通勤出来る賃貸を探せばいいじゃん」ってなりますが、賃貸物件に住むにも仕事が必要なんですよ。

こんな板挟みの状況、マジできついですね(-_-)

通常、部屋を借りる時、審査があります。
シェアハウスの管理会社によっては、自社内で完結するところがあれば、審査会社を通すところもあります。
審査が自社で完結するところであれば、仕事をしていなくても(無職・求職中)入居までスムーズに進んだりするので、仕事探しもスタートしやすいと思います。

そして、住居が決まれば、仕事もやっと探せます(*^^)v
仕事紹介を斡旋している会社は多いですが、せっかくなら部屋を貸してくれる管理会社に仕事を紹介してもらうのはどうでしょう?

ダウンロード.jpg

「僕がシェアハウスの仕事をしている」から、知っているサイトかもしれません。【TokyoDive(トーキョーダイブ)】というサイトで、レオパレスとシェアハウスの両方を紹介してくれる上、東京での就職・転職支援もしてくれます。

ここまでのサービスをやっている企業はないと思います。

が、この【TokyoDive(トーキョーダイブ)】の仕組みはなんとなくイメージが出来ています。

おそらくですが、就職・転職サイトの会社と、レオパレス・シェアハウス管理会社が提携しているんだと思います。

就職・転職サイトに問い合わせがあれば、そこからレオパレス・シェアハウス運営会社に連絡が行くのでしょう。または、その逆か。

レオパレスは、話によく聞くのが「高い」です。
費用を抑えたいのならやはりシェアハウス、そして「家具家電付き物件」のところが多いので、オススメですね( *´艸`)

仕事探しに関しても、他転職エージェントと同様に、履歴書添削・面接対策もしてくれるので、充実したサービスだと思います。

シェアハウスが年々注目をされてきて、東京オリンピックに向け、都内では仕事が溢れかえっています。
同時に人材不足のため、仕事が回っていない会社も多数あるため、求人の需要はかなり高い状況です。

「仕事がなかなか見つからなくて困っている」
「上京したいけど、東京はお金がかかるから、検討している」


そういう方々に、【TokyoDive(トーキョーダイブ)】で一度問い合わせをしてみるのはいかがでしょう。

条件付きで家賃補助も出るようで、より財布に優しいです。笑
シェアハウスであれば、同じような状況の人と出会う事も出来、情報交換はもちろん、悩みなども相談しやすいのではと思います!また、首都圏出身の人もいますが、約8割は都外から来ている人がほとんど。
こんなに心強い事はありません(^-^)

ぜひ一度チェックしてみてください。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



posted by 2歳児のパパ at 22:55 | Comment(0) | シェアハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。