2018年02月01日

ドロップシッピングに手を出してみる

こんばんは、僕です。

前々から副業で何か出来ないかという事で、色々見つけてみては手を出していました。

在宅副業で探していました。理由は、「本業が休みの日は家にいてほしい」と嫁さんより。

なのでFXをやってみたり、バイナリーオプションをやってみたり、アフィリエイトをやってみたり。

実はどれも書籍とネット情報で勉強中( ..)φメモメモ

そして、今回もう一つ手を出してみようと思います。

それが、「ドロップシッピング」。

ドロップシッピングとは、「在庫を持たないネットショップ」になります。

普通、ネットショップを作ると、在庫を抱える必要があります。

注文が入れば、自分で発送手続きをしたり、色々と面倒です(´・ω・`)

ドロップシッピングを扱っている代表的なサイトは、もしもドロップシッピングというもので、「株式会社もしも」が運営しています。



数年前まで、何十社とやっている会社があったそうですが、儲からなかったのかどうか分かりませんが、現在は株式会社もしもだけのようです。

巷では、「ドロップシッピングは儲からない」と言われているそうです。
理由は、分かりません。

恐らく、アフィリエイトと一緒で、「すぐに稼げる!」と思っている人が多数いる中、結局稼げなくて止めてしまう人が多い事から、そういった情報がネットに溢れかえっているのでしょう。

気持ちは分かります。

結局、本業があるから副業に時間を中々費やせない人が、「楽に稼げる」という謳い文句に惹かれて始める方が多いのではないか。

お金を稼ぐという事は、立派なビジネスになります。それが、数十円であろうと、数百円であろうと。

楽なビジネスなんてないです。

FXも投資商品ですが、何も考えないでお金を使ったら「ただのギャンブル」です。
成功しているトレーダーの人たちも、失敗を沢山繰り返して、勉強して、情報交換などして、知識・経験をつけて、稼ぐ能力を培っています。

僕自身も全然勉強は足りてません。もっと勉強しなきゃ・・・

僕は、勉強するときにネットではなく、本で勉強するのが好きです。
スマホをずっと見るのは、疲れるし目にも非常に悪く感じます( 一一)

さて、何のネットショップを作るか。
競合が少ない商品がいいなーって思いますが、競合が多いのもありかなって思ってます。

「もしもドロップシッピング」は、100ショップまで作成が出来るので、色々な分野で挑戦をやる!

今年の目標:@三日坊主にならない。(しっかり継続と勉強をしていく)Aたくさん本を読んで知識を得る。

社畜にはなりたくない!

ドロップシッピングの目標:まずは、月5万の利益を目指します!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




スポンサーリンク



posted by 2歳児のパパ at 23:13 | Comment(0) | 副業・小遣い稼ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。