2018年01月21日

〇〇をするだけのダイエット。運動の時間が取れない方へ。

こんばんは、僕です。

今年に入ってから、まだ体重を計っていません。怖くて(-_-)

年末年始は、イベント盛り沢山です。

クリスマスに、チキンを食べる。
結婚記念日に、好きなものを食べる。(昨年は、回転ずし)
正月に、おせちと餅。
休みの日は、ぐぅーたら・・・

おデブちゃんまっしぐらです。( ゚Д゚)

今まで休日は、外でジョギングをしていたのですが、最近は休日も忙しくて、筋トレしか出来ていません。
基礎代謝だけでも落とさないように、頑張っています。(´・ω・`)

ふと思えば、筋トレをする理由が、歳を重ねるにつれて、変化していっています。
<昔>
・モテル体を作る
・身体能力アップ
・町中で絡まれても、負けないパワーをつける(もしくは、逃げ切る・回避するための体造り)

<今>
・基礎代謝を落とさないため
・町中で絡まれても、負けないパワーをつける。(もしくは、逃げ切る・回避するための体造り)
・健康のため

変わらないのは、「絡まれた場合」。笑
昔からの憧れは、幽遊白書の「戸愚呂兄弟の弟」なんです。

体の力を、パーセンテージの値によって、コントロール出来る、元人間の妖怪。
いつも肩に兄貴を乗せてて、声優の「玄田哲章」さんの声も好きです( *´艸`)
戸愚呂のようなパワーが欲しいと、いつも思います。

話は逸れましたが、筋トレをする現在の理由は、やはり「健康」のためなんですよ。
太っていると、いろいろと体に弊害が生じるんですね。

例えば、
・あご肉がついて、睡眠時に無呼吸症候群になる
・コレステロールや、血糖値の異常値による他病気の発症率増
・疲れやすくなる
・疲れやすくなる→体力なくなる→運動しなくなる→不健康という負のサイクルに入る
・周りから、後ろ指さされる(かも?)

30代になると、基礎代謝が落ちて、一気に太りやすくなるといわれています。
20代の時より仕事を任されるようになり、忙しくて運動の時間が取れなくなることで、
エネルギー消費量低下・筋力低下が、太る体質に繋がっています。


巷でよく言われる、
・〇〇を食べるだけで痩せる
・〇〇を飲むだけで痩せる
・〇〇をするだけで痩せる

食べるダイエット・飲むダイエットは、僕自身に足りないものを補ってくれます。

先にもお伝えしましたが、僕は普段体の表面の事ばかり気にして、筋トレやジョギングをしたりしてます。
食生活は、嫁さんも野菜とかお肉とか、結構バランスよくご飯を作ってくれます。

しかし、毎日充実した食生活を送るのは、お金と時間に余裕がなければ、難しいです( 一一)

なので、サプリで足りない栄養を摂ったりすることもたまにあります。





これは、サプリというか、野菜・フルーツスムージーになります。
僕の場合、ビタミンが圧倒的に足りてないので、今の僕にとって最強のダイエット食品です。('ω')ノ

管理栄養士さんと、美容医師さんが監修しているスムージーのため、効果は分かりませんが、効能は間違いないでしょう。

もちろん、筋トレも継続して行うので、外からも中からも美しく!
(美容みたいな言い回しですが、美容に興味はあまりありません。苦笑)

楽天ショップでも、「酵素配合飲料部門」「ダイエットドリンク部門」で、2017年に1位を取っています。

さらに・・・HvO世界大賞という、何やらとんでもない規模の賞も受賞しているようで( ..)φメモメモ

ハーバード大学など、世界トップレベルの大学出身が集まる委員会によるもので、商品のサービスや機能など、多くの部門で審査が行われるようです。
その中で大賞受賞は、世界にも誇れる製品と言えますね( *´艸`)

飲み方も簡単で、コップにスムージーの粉と水を混ぜるだけ!
だから、忙しい朝でも、飲むことが出来ますし、それだけ手軽だと継続も簡単ですね。

色々な味もあるので、飽きないで済みそうです( ゚Д゚)
豆乳と混ぜれば、イソフラボン効果で、さらに美容力アップ!

薬ではなく、あくまで栄養補助食品という立ち位置なので、妊婦さんや子供も飲めるみたいですね。





おいしく飲めるので、「ダイエットサプリだから買ってみる」ではなく、
「ただ単に飲んでみたい」という意識で、買ってみるのもいいかもしれませんね。

「ダイエット」ってなると、「続けなきゃ」って気を張って、逆に継続出来ないかもしれません(._.)
頑張りすぎると、続かないものです。

何事も気楽にやっていきましょう('ω')ノ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



posted by 2歳児のパパ at 23:48 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。