2018年01月15日

WaterproofとかのProofの意味知ってますか?

こんばんは、僕です。

先日、久しぶりに外国のお客さんを、物件案内しました。

日本語が話せない外国の人に会うのは久々で、英語を使うのも久々( ゚Д゚)

案内した部屋は、改装語で防音効果がある「遮音シート」で施工したお部屋になります。

お客様より、「音とかどう?クレームとかある?」と聞かれたので、

「防音シートを張ってるから、音は大丈夫だよ」と言いたかった僕。

「防音」という英単語が出てこなかったため、

「This room has been renovated, and another layer of the wall was set on the wall. It blocks the sound so that a person next you cannot hear you」

という言い回しで、答えました。

僕が言った意味合いとしては、「この部屋は改装したばかりで、壁にもう一層壁を設置した。それが、音を遮って、隣の人には聞こえないようにしてるよ」と。

彼は、理解してくれたようで良かったですが、気になって「防音」を英語で調べました。

防音=Soundproof

というようです。

「あれ、防〇って〇〇proofなのか」と思いました( ..)φメモメモ

防水って、Waterproofですもんね。

そもそも、proofって「証明」という意味なのに、どうしてこのような使われ方をするのでしょうか・・・

それは、分かりません。
ネットで調べてみましたが、なかなか出てこなかったです(´・ω・`)

他にも、こんな〇〇proofがあります。
・Greaseproof
オイルやワックスなどに対する耐性

・Weatherproof
風雨にさらされても大丈夫な耐性

・Fireproof(Flameproof)
防火

・bulletproof(vest)
防弾(チョッキ)

・Splinterproof
粉砕しにくい

・Leakproof
漏れ防止

・Rainproof
防雨

などなど。

これは、分かりやすい例でしたが、〇〇proofには、耐〇という法則があります。

先日、センター試験が終わったばかりではありますが、英語を勉強している受験生や、社会人の方も、単語を覚える時、法則を見つけると覚えるのが楽ですよー!

例えば、de〇〇のような単語は、「減る、マイナスのイメージ」になります。
・Dehydrate
脱水。Hydrateは、水分とかそんな感じの意味。

・Degrade
劣化する。de+gradeで、グレードを落とす=劣化って事ですね。

などなど。

参考にしてみてください('ω')ノ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



スポンサーリンク



posted by 2歳児のパパ at 23:34 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。