2018年01月11日

食べ過ぎてもメリットはある?

こんばんは、先ほど帰ってきて、夕飯を食べ終わったばかりです。
僕は、いつも夜9時前後に帰ってきて、シャワー浴びて、嫁さんを起こしてから、夕飯を作ってもらって、食べる、が毎晩の流れになります。

子供の面倒を見ていると、夕飯をまとめて作るのが大変なようで( 一一)
いつも感謝ですよ。

「食べ過ぎはよくない」っていうけど、実際は?
はい、体にも心にもよくないようです。

僕は、「腹八分目」がなかなか出来ない人です。
「食べ過ぎても大丈夫だ!」「食べ過ぎても、メリットはあるはず!」と、信じて調べた結果、
いいことは何もないようです・・・

お昼ご飯の時間は、いつもバラバラで、業務内容によっては、早めに食べるときもあれば、午後3時とか4時に食べる事もあります。もはや、昼飯ではありません。( ゚Д゚)

遅いお昼ご飯の時は、まだいいです。

世間一般でいうお昼の12時頃に食べると、家に帰るころにはお腹が空き過ぎてしまうため、夜暴食してしまうのです。

「じゃ、ご飯の時間を遅くすればいいじゃん」という声が聞こえてきそうです。

そんなことは分かっています。ただ、ご飯の時間を遅くすると、会社に戻るのも遅くなるのが嫌なんですよね。ただでさえ、遅いのですよ(._.)

食べ過ぎによる悪い影響とは?
食べ過ぎは、体にストレスを与えるようです。

(食べる事が一つのストレス解消だったのに(-ω-))

食べ過ぎてしまうと、消化するのに苦労する、エネルギーを使うからです。
常に、内臓に負荷がかかっている状態になるようです。


例えば、夕飯が遅かった時や、食べ過ぎた次の日の朝、お腹が空いてないことがありませんか?
消化しきっていないって事ですね・・・

確かに、僕は毎朝こんな感じなので、朝は水分とコーヒーのみです。

心当たりあるのに、改善しない僕。いや、出来ないんです。(精神を鍛えなければ!)

気休めに「太らない食べ方」でも調べてみる。
結局、夜遅くても食べてしまうのなら、せめて「太りにくい食べ方」を研究してみよう。

●何がダメなのか。
・ながら早食い
(テレビを見ながら食べる、スマホを見ながら食べるなど)

早食いになる理由として、「ながら食い」になると、食べる事に集中しなくなり、早食いになってしまうといいます。

食べてから15〜20分で「お腹いっぱいだ」という信号が脳に届くため、
早食いをすると、この信号が脳に届くのが遅いらしく、どんどん食べてしまうそうです。

また、早食いをすると血糖値が急上昇するのは、有名ですね。
その血糖値上昇を抑えるために、すい臓からインスリンが分泌されるので、肥満になるんですね〜。

※インスリン:脂肪を作り、脂肪細胞の分解を抑制する働きがある。過剰の分泌が肥満に繋がる。

なので、「ながら食い」をやめよう!

脱「食べ過ぎ」!
ながら食いをやめれれば、食べ過ぎもなくなる!って事で、
下記、打開策です。

●よく噛んで、ゆっくり食べる。
出来れば1口30回と言われていますが、食べ物によっては前後します。

●品数を増やす
これは、嫁さんに相談ですね笑
固いものや柔らかいものなど、いろんな硬さの食べ物を食べる。

●熱々の料理を食べる
熱いと早食いは出来ない。

●食物繊維の多い野菜を取り入れる
ちゃんと噛まないと、飲み込めない。

●ラーメンなどのすすり食べや、汁物や水分と一緒に、流し込んで食べるのはやめる。
僕は、よくこれをやっちゃいます。

●料理するときは、細かく切らず、できるだけ大きめにきる。
しっかり噛まないと食べられない大きさにする。

●ゆったりした気分で、会話を楽しみながら食べる。
食事もより楽しめそうですね。

食べる順番も大事
「好きなものは先に食べる派?後に食べる派?」
僕は、「後に食べる派」です。だって、楽しみは後に取っておきたいじゃないですか!


・・・



順番に正解はないですが、ある順番を守るとダイエットにもいいんです。

これは、日ごろから僕は忠実に守っています。

どうゆう事かというと、炭水化物やたんぱく質を先に食べると、血糖値が急上昇し、インスリンが分泌するため、脂肪を溜め込みやすい体になってしまうのです。

いつも正確ではないですが、僕は味噌汁などの発酵食品や野菜から食べるようにしてます。

@野菜を食べ終わったら、味噌汁。(その逆もあり)
A肉や魚
B米などの炭水化物

とある番組で、食べる物や時間、その他生活習慣は変えずに、食べる順番だけを変えたら、1カ月で5キロほど痩せた記録もあります。(記憶は曖昧のため、5キロも減ってないかもしれませんが、他にも減量した方も数多いようです。ただし、個人差あり)


とりあえずの解決策
「食べ過ぎないようにしよう」は、自分の心との勝負。
その勝負に負けたら、ずっと食べ過ぎの状態が続き、身を滅ぼす気がします。

最近、「俺、早死にしそう・・・」って思う事が多いんですよ。

仕事も遅いですし、睡眠時間も短いですし、食べ過ぎちゃうし(;^ω^)

「自分の心に打ち勝つには、自分ひとりでは無理だ。ヘルプが必要だ!」と思ったので、中性脂肪や血糖値を抑えてくれる青汁
を飲むことにします。

やはり水分は、体に吸収されやすいですし、飲むだけなら、簡単で楽です。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



posted by 2歳児のパパ at 23:38 | Comment(0) | 食習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。