2017年12月06日

2歳の娘の育児について

育児は難しいです。
子供にはやはり期待をしてしまいます。

自分が出来なかったこと。
自分にはなかったもの。

これらを子供に期待してしまうのが、ほとんどの親の思いかと思います。

子供に期待をかけるのは、子供にはよくないという考えももちろん分かります。

その期待に応えられる子供いれば、出来ない子もいます。

勉強やその他色んな面で秀でている子供は、親から何も言われないで育ったという子が多い。

子供が自発的に挑戦していける環境や気持ちを作ってあげるのが親の役目だと思います。

悩んでいるまでは行かないですが、僕が今思うのは、2歳の娘に3歳や4歳などの遊具や本を与えるのはどうなのかなってふと思いました。

スポーツもですが、何事も基礎があってなんぼなので、年相応のものを与えたほうがいいと思ってます。

それで物足りなければ、上の年齢が対象の物を与えていいのかなと思っています。

世の中の親はどうしているんでしょうか…
ふと思った疑問なので、大した内容じゃないです。

教育に正解はありません。その子によって、やり方を変えるべきです。

僕があまり好きではないのが、教育評論家があーだこーだ言って、こうしたほうがいいとか言い合っている番組です。

脳科学とか脳の作りや科学的に説明してくれるのは好きです。理論として証明されていることが多いので。(その理論が正しいと信じてる部分もある)

娘には、こーなってほしいという願望は特にないですが、人に迷惑をかけない人に育ってほしいと思いますよ、切実に。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ps もうすぐクリスマスですね。娘に何が欲しい?って聞いたら、トマト!って言ってました。んー、可愛い!(この親バカめ)

スポンサーリンク



posted by 2歳児のパパ at 07:32 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: