2017年09月20日

姑からの一言一言が刺さるようで

本日お休みだったため、嫁さんを職場まで送ってから、実家に遊びに行きました。

ちょっと買い物して家でゆっくり夕方までいたんですが、そしたら姉2人も合流。

育児の話をしてたら、姉Aから悩みというか困っているという話を受けました。

姉Aはまだ子供が生まれたばかりで、保健所やら色んなとこで、定期検診や育児に関するイベント等に行ってます。

子供は平均より小さいそうで、それはそんなに問題はないのでしょけど、旦那さんのお母さん(いわゆる姑)から、あーだこーだ言われるそうで…

保健所では、ゼロから色々と教えてくれます。ママとしての心得から、子育て、ママの体調とか諸々。

ブログの件名に書いてあるとおりですが、姉Aは保健所で聞いた話を姑にすると、「私達の時はそうではなかった」とか言ってくるそうです。

そりゃ時代や食生活などの生活習慣などが違うし、昔と現代とではそこらへんよメカニズムが変わっているでしょって( ̄ー ̄)

母乳が詰まったりすることもあるから、あまり甘いものは食べ過ぎないようにと保健所で助言されたようですが、それも姑に話すと「何カップなの!?」とセクハラまがいのことも言われたそうです。

それを旦那さんの前で。

旦那さんはフォローというか上手く流してくれるかと思ってたのに、特に言及せず。

あまり僕に悩みを言わない姉Aが、言ってくるということは相当参ってるんでしょうね…

姉姑は、嫌みではなく、無意識に言っちゃってるだけだろうとは思いますが、これが怖いところですよね。

無意識ってことは、今後もずっと言われ続けるかもしれないってことですもんね…

自分の親に言われるなら反論は出来ますが、相手の親に言われたらあまり強く言い返せないですよねm(__)m
教育の仕方についても口を出してくるそうです。○○はしないほうがいいみたいな。

それを判断するのは、おじいちゃんおばあちゃんじゃなくて、親だと僕は思います。

それぞれ育ってきた環境も違うし、人それぞれです。

話を聞いてて、まるで会社みたいだと思いました。

上司という姑がいて、旦那という同期がいて…

相手の実家に行くのも嫌になりますね( ノД`)…

僕はどう思われてるか分かりませんが、あまり気にしません。

嫁さんより僕の方が子供と関わってる時間も少ないですし、自分は自分なりの考えを持って、子供と接してるので。

ましてや、嫁さんのご両親はどちらも学校の先生だし。

だからといって、子育てに正解があるわけではないですけどね。

人間関係難しいですね…
身近にいる人とはせめて上手く付き合っていきたいですm(__)m

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



posted by 2歳児のパパ at 19:44 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: